FASHION-GUIDE
 

 

フルーツ・野菜系カラー3色

 
 
主に各種デザイナーさん向けの
フルーツ・野菜系カラー3色の組み合わせシミュレーション。
 
 
 
 

フルーツ系カラー3色の組み合わせ

 

 

■レモン色とおおまかなライムイエローと柑子色(みかんの仲間)・・・・・ビタミンカラー系

レモン色

#fff352

ライムイエロー

(市販品平均値)

柑子色

#f6ad49

 

 

■レモン色とオレンジ色と桃色

レモン色

#fff352

オレンジ色

#ee7800

桃色

#f09199

 

 

■ワインレッドとぶどう色とボルドー・・・・・ぶどう系3色

ワインレッド

#b33e5c

ぶどう色

#522f60

ボルドー

#6c272d

 

 

■ワインレッドとライムイエローとぶどう色(バイカラー系)

ワインレッド

#b33e5c

ライムイエロー

(市販品平均値)

ぶどう色

#522f60

 

 

■レモン色とあんず色とオレンジ色

レモン色

#fff352

あんず色

#f7b977

オレンジ色

#ee7800

 

 

■オレンジ色と柑子色とみかん色

オレンジ色

#ee7800

柑子色

#f6ad49

みかん色

#f08300

 

 

 

 

 


 
 
 

 
 

野菜系カラー3色の組み合わせ

 
 
*野菜に関しては、色見本のコードが存在するものはほとんどなし。
 

 

 

■茄子紺と人参色とアボカド色

茄子紺

#824880

人参色

#ec6800

おおまかなアボカド色

(市販品平均値)

*アボカドは正確には野菜ではなく果実

 

 

 

 


 

 
 

以下はあいまいなマイナー系フルーツカラー込み

 
*以下に関しては、
色見本のコードがわからないため、こちらで独自に色コードをしているような、
マイナーなフルーツ系カラーを多数含む組み合わせ。
 
 
 

 

■ワインレッドとライムイエローといわゆるベリーカラー

ワインレッド

#b33e5c

ライムイエロー

(市販品平均値)

おおまかなベリーカラー

#d12e82

 

 

■いわゆるベリーカラーと苺色とラズベリー

 

ベリーカラー

 

 

苺色

 

 

ラズベリー

 

 

 

■ライムイエローとベリーカラーとメロン色

ライムイエロー

(市販品平均値)

ベリーカラー

 

メロン色

 

 

 

■桃色(桃の花色)とピーチ(桃の果皮色)とあんず色

桃色

#f09199

ピーチ

 

あんず色

 

 

 

■ライムイエローとオリーブとメロン色

ライムイエロー

(市販品平均値)

オリーブ

#72640c

メロン色

 

 

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 

 


 
[色基本情報]

 
 
2019年12月新設

(RGB/CMYK/6桁コード)
↑簡易ダイジェスト情報(ページ容量小さい)。探しやすいように色の系統ごとにまとめています。
<カテゴリ>
*赤系
*オレンジ系
*桃色系
*青/水色系
*黄色/黄土色系
*カーキ系
*紫系
*緑/黄緑系
*茶色系
*無彩色系(白/黒/グレー)
 
 
 
[メジャー色個別ページ1]
■基本情報
■似ている色との違い
■他の色との組み合わせ
(相性合う色/映える色分析)

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
2019年12月新設

(色見本/RGB/類似色比較等)
<カテゴリ>
■赤系
■青系
■黄色系
■紫系
■灰色系
■茶色系
■緑系
■黄緑系
■ベージュ系
■黄土色系
■桃色系
■オレンジ系
■黒/オフブラック系
■白/オフホワイト系
 
 
 
[テーマ別配色実例]

 
 
[その他]

 

 
 
[サイト全体メニュー]

総合TOP

fashion-guide.jpトップページへ

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材(生地)の簡易解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

素材/染色用語集

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

色DB

色用語解説、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

ライバルブランド比較

同じフィールド内で競い合っているブランドの特徴・ランクの違いをわかりやすく解説

姉妹ブランド比較

同じ会社内に存在する姉妹ブランドのわかりづらいターゲット年齢層やコンセプトなどを比較