若竹色

 

若竹色の基本情報(色の雰囲気/色見本/色コードなど)

 
 
このページは、
主にグラフィックソフトで竹の絵の色を1色で塗りたいものの、
色の雰囲気や色コードがわからなくてお困りのかた向けの情報ページです。
 
 
 
[若竹色とは?]
若竹色とは、その名の通り、若い竹のような鮮やかなうす緑色のこと。
JISの色彩規格では「つよい緑」という扱い。
 
成長が進むと緑が強くなり「青竹色」と呼ばれる色になるそうですが、
青竹色がどんな色か正確な色の雰囲気は今のところ不明です。
 
色としては、エメラルドグリーンと呼ばれる色の市販品平均値に近い雰囲気。
 
 
 
[若竹色の英語名]
google翻訳で英訳を試したところ、「若竹」だけだと"young bamboo"と出てくるものの、
英語圏では「young bamboo color」という概念はないのか、
「若竹色」を英訳したところ、そのまま「wakatake color」と出てきました。
 
 
 
[若竹色の色見本/色コード]

若竹色

#68be8d

#68be8d

 

 

 

実際の市販品の雰囲気はこちらでチェック

楽天市場「若竹色」検索結果

 

 

「青竹色」で検索した場合の結果はこちら。

青竹色の市販品は、だいぶ雰囲気が違ってカーキやモスグリーン的な暗い雰囲気。

楽天市場「青竹色」検索結果

 

 

 

 

 


 

 
 

若竹色と似ている色との違い比較(エメラルドグリーン/若葉色/若草色など)

 

 

若竹色

#68be8d

 

市販品平均的

エメラルドグリーン

仮の色

定義的な

エメラルドグリーン

#00a968

 

実際には緑色より

鮮やかな緑色といった感じ。

緑色

#00a960

 

若草色

#c3d825

実際の市販品とは

少し違いあり

若葉色

#b9d08b

 

 

 

 

[若竹色と実質的なエメラルドグリーンの違い]

まずエメラルドグリーンという色は色コード通りの色と市販品の色に違いがあるものの、

実際のエメラルドグリーンとして認識されている色は若竹色と近い雰囲気。

ただし、違いとしては、エメラルドグリーンのほうが青緑的で、若竹色はほとんど青っぽさはなし。

 

 

[若竹色と若葉色の違い]

色の淡さなどおおまかにいうと似ている色ながら、

若葉色はカーキ系で灰色っぽさもあり。

 

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]