牡丹色 (+ツツジ色)

 

牡丹色 (+ツツジ色)の基本情報

 
 
[牡丹色とは?]
牡丹色(ボタン色)とは、キンポウゲ科の植物である"ボタン"の花の色のような、
美しく鮮やかな赤紫系カラーのこと。
JISの色彩規格では、「あざやかな赤紫」という位置づけ。
 
 
[類似色の「躑躅色(つつじ色)」とは?]
躑躅色(ツツジ色)とは、その名の通り、ツツジの花の色のような鮮やかな赤紫色のこと。
色見本的にかなりボタン色と似た雰囲気。
 
 
[牡丹色の英語での色名]
牡丹という花は、英語では「peony」といい、
牡丹色だと、google翻訳ではそのまま「peony color」と出てきました。
 
 
 
[牡丹色/ツツジ色の色見本と色コード]

牡丹色

(ボタン色)

#e7609e

#e7609e

躑躅色

(ツツジ色)

#e95295

#e95295

*2色を比較すると、ツツジ色のほうがわずかに濃い雰囲気。

それ以外は、色の系統など大きな違いなし。

 

 

 

 


 
 
 

ボタン色/ツツジ色と似ている色の違い比較(バラ色/マゼンタなど)

 

 

牡丹色

#e7609e

#e7609e

ツツジ色

(躑躅色)

#e95295

#e95295

バラ色

#e9546b

 

マゼンタ

(赤紫系)

#e4007f

 

フューシャ

(フクシア)

#ff00ff

 

紅色

#d7003a

 

 

 

[牡丹色/ツツジ色と、マゼンタの違い]

最も鮮やかで蛍光系でもある赤紫系カラーと知られるマゼンタと比較すると、

牡丹色/ツツジ色のほうが明確にうすく蛍光感はなし。

 

 

[牡丹色/ツツジ色と、バラ色の違い]

桃色系カラーでもある牡丹色/ツツジ色と比較し、

バラ色は桃色感はなく、純粋な「うすい赤色」的な雰囲気、

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]