乳白色(ミルク色)

 

乳白色の基本情報(色の雰囲気/英語名/色見本/色コード)

 
 
[乳白色の意味や雰囲気]
温泉のお湯の色としてとても有名な「乳白色」とは、
(おそらく牛あたりの)脂肪分を含む乳の色という扱いの色で、
具体的には「ほんのわずかに黄色っぽさのある白色」といった感じの色。
 
そして、わかっている限りでは「ミルク色」という色と同義語。
 
ただし、色コード的には黄色混じりではなく
何の色が混じっているのかは微妙な雰囲気。
 
 
 
 
[英語での色名/表現]
google翻訳で英訳してみたところ「milky white」と出てきて、
逆に「milky white」を和訳しても「乳白色」と出てきたため、
多分これで正しいと思うので、このページのアドレスにも採用しました。
 
 
[乳白色の色見本/色コード]

乳白色

(ミルク色)

(ミルクホワイト)

#f3f3f3

#f3f3f3

 

 

 

乳白色の市販品の雰囲気を確かめたい場合はこちら。

ほとんど純白と変わらないものが多い。

楽天市場「乳白色」検索結果

 

 

 

 

 


 


乳白色と似ている色との違い情報(純白/灰白色など)

 

 

乳白色

(ミルク色)

#f3f3f3

#f3f3f3

純白

#ffffff

#ffffff

きなり色

#fbfaf5

 

灰白色

#e9e4d4

#e9e4d4

おおまかな

淡いグレー

#ecece9

仮の色

アイボリー

(市販品平均)

#fdfed6

 

 

 

[乳白色と純白の違い]

純白ととなりに並べると明確な違いがあり、乳白色はなんらかの照り・輝きを感じる。

 

 

[乳白色と淡いグレー(パステルグレー) = ほとんど同じ雰囲気]

定義的には乳白色は黄色交じりの白ということになっているものの、

おおまかなパステルグレー系カラーとはほとんど同じなので、パステルグレーとも言える色のようです。

(パステルグレーの色コードはわからないので、上記の画像はおおまかなものです)

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]