アイボリーとクリーム色とベージュの違い/合う色情報

 

このページについて

 
 
このページは、クリーム色系カラーであるものの、
いまいちそれぞれの違いがわかりづらいといわれる、
 
 

  • アイボリー
  • クリーム色
  • ベージュ

 
などの違いを色見本画像を用いて説明しているページです。

 
 
 

各色の比較

 

定義通りの

(色コード通りの)

アイボリー

#f8f4e6

実際の

アイボリーの

おおまかな

市販品平均

仮の色。

 

うすい

クリーム色的

クリーム色 #fff3b8
ベージュ #eedcb3
きなり色 #fbfaf5

おおまかな

カスタードクリーム色

△仮の色

 


 
 

 
 

アイボリーとクリーム色とベージュの比較

 
 
【アイボリー】
クリーム色以外にて"クリーム色系"に分類される代表的な色。
別名は象牙色で、白に薄い黄色や灰色が混ざった感じ。
 
ただし、実際の市販品の「アイボリー」は現代日本では少し違った色として定着しており、
実際の市販品は灰色っぽさはなく、「うすいクリーム色」的な雰囲気。
 
そして、もう一つあいまいな「オフホワイト」という色は、
日本における「アイボリー」市販品平均値をもう少しうすくした感じが基本。
 
 
 
 
【クリーム色】
クリームというと白い生クリームからかなり黄色いカスタードクリームまで様々なものがあるものの、
定義上の「クリーム色」は、Yahoo辞書によると色コードは「#fff3b8」。
 
 
 
【ベージュ】
こちらは茶色系と黄色系カラーの中間的な色で、
やや赤っぽい薄茶色といった雰囲気の色。
ただし、JISの規格では「明るい灰みの赤みを帯びた黄」という風に黄色扱い。
 
 
 
 
 

その他のクリーム色系カラー

 
 
【きなり色】
オフホワイトと同義語と考えても良い、
ほんの少しだけ黄色っぽい白といった色で、
アイボリーと比べると明確に白に近い。
 
 
 
【カスタードクリーム色】
カスタードクリームは卵を使ったクリームで、
色の種類としてはマイナーながら、クリーム色よりも黄色い色。
明確な色コード情報や定義情報は不明。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アイボリー、クリーム色、ベージュと灰色(グレーの組み合わせ)

 
 
*濃いグレーではなく、うすいグレー(#c3c2b6)との組み合わせ
 
 

 

■アイボリーとうすいグレーの組み合わせ

アイボリー

ライトグレー

アイボリー

ライトグレー

 

 

 

■クリーム色とうすいグレー

クリーム色

ライトグレー

クリーム色

ライトグレー

 

 

 

■ベージュとうすいグレー

ベージュ

ライトグレー

ベージュ

ライトグレー

 

 


 
 

 
 
 

アイボリー、クリーム色、ベージュと抹茶色の組み合わせ

 
 
*カーキ系の抹茶色(#c5c56a)との組み合わせ。
 

 

■アイボリーと抹茶色の組み合わせ

アイボリー

抹茶色

アイボリー

抹茶色

 

 

 

■クリーム色と抹茶色

クリーム色

抹茶色

クリーム色

抹茶色

 

 

 

■ベージュと抹茶色

ベージュ

抹茶色

ベージュ

抹茶色

 


 

 

 

アイボリー、クリーム色、ベージュと紫色(パープル)の組み合わせ

 
*パープル(#884898)との組み合わせ。
 
 

 

■アイボリーとパープルの組み合わせ

アイボリー

パープル

アイボリー

パープル

 

 

 

■クリーム色とパープル

クリーム色

パープル

クリーム色

パープル

 

 

 

■ベージュとパープル

ベージュ

パープル

ベージュ

パープル

 

 


 
 

 

アイボリー、クリーム色、ベージュと藍色の組み合わせ

 
 
*藍色(#165e83)との組み合わせ
 
 

 

■アイボリーと藍色の組み合わせ

アイボリー

藍色

アイボリー

藍色

 

 

 

■クリーム色と藍色

クリーム色

藍色

クリーム色

藍色

 

 

 

■ベージュと藍色

ベージュ

藍色

ベージュ

藍色

 

 


 
 
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]