ベージュとライトベージュとダークベージュの違い

 

このページについて

 
 
このページでは、カーキやグレーと共にあいまいな色合いで有名な
「ベージュ」
という色を本来のベージュの色合いを基準に説明しているページです。
 
ただし、あいまいな色のため、
それぞれのメーカーの「ベージュ」の色合いの設定によっては、
ここに書かれていることが当てはまらない場合がありますがご理解ください。
 
 
 
 

ベージュの色見本,RGB,CMYK

 
 
ベージュとは、衣料分野では肌着類などの定番色として知られる色で、
JISの色彩規格では「明るい灰みの赤みを帯びた黄」という風に位置づけられている複雑な色。
 
こちらにはきちんとした色コードあり。
 
色の系統的には黄土色ともうす茶色ともうすオレンジともいえる微妙な色合い。
 
[基本的なベージュの色見本と色コード]

 

ベージュ

 

#eedcb3

 


 

 
[RGB値]
R:238
G:220
B:179
 
 
[CMYK値]
C0
M10
Y30
K10
 
 
 
 
 
 
 

ライトベージュとは?

 
 
ライトベージュとは、
色の種類としては有名ながら、ベージュ以上にあいまいな色で、
ライトベージュを名乗る市販品の色合いも微妙に違いあり。
 
そして、あいまいな新種系カラーのため、正確な色コードやRGB値などは決まっていないようです。
 
 
なので、上記のベージュの色合いを基準に既存の色から
ライトベージュに該当する色を探してみると
「練り色(ねりいろ)」
という色がまさにライトベージュに一致する雰囲気の色。
 

 



[おおまかなライトベージュの色見本]

 

練り色

 

#ede4cd

 

 

 

[以下はベージュと白のちょうど中間にあたる色コードの色合い]

 

ベージュと

白の

中間色

 

#ede3ce

やはり練り色と同じような感じ。

 

 


 

 
 

ダークベージュとは?

 
 
ダークベージュも、市販品の色の種類としては有名ながら
ベージュから派生した新種系カラーのため、企業ごとに色合いが違い、
こちらも正確な色コードなどはないようです。
 
 
なので、こちらもベージュの色合いを基準に、
ベージュを暗くした感じの既存色で、ダークベージュを名乗る市販品に
よくありがちな色を探してみました。
 
 
そして、メーカーごとに濃淡や微妙な色合いは全然違うものの、
主にダークベージュ該当色は以下のような色。
 
 

 

[ダークベージュに該当する主な既存色]

 

亜麻色

#d6c6af

 

 

灰汁色

#9e9478

 

 

生壁色なまかべいろ)

#94846a

 

 

油色(ゆしょく)

#a19361

 

 

 

基本的には亜麻色が最もダークベージュに一致している印象。

 

 

 


 
 

 

ベージュとライトベージュとダークベージュのおおまかな色合い比較

 
 
ライトベージュは練り色と設定し、
ダークベージュは亜麻色と設定した場合の3色の直接比較。
 

ライトベージュは練り色と設定し、

ダークベージュは亜麻色と設定した場合の3色の直接比較。

 

 

 

ベージュ

 

#eedcb3

 

練り色

(ライトベージュ)

 

#ede4cd

 

亜麻色

(ダークベージュ)

 

#d6c6af

 


 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]