TOP(www2) > 色の種類と違い(簡易版) > 【オレンジ系の色種類】 オレンジ色,みかん色,だいだい色,杏子色,人参色

オレンジ系の色種類

オレンジ色とみかん色

 

 

【オレンジ色】

オレンジ色とは、名前の通り果物のオレンジの果皮のような色のこと。

 

 

【みかん色】

みかん色とは、果物のみかん(蜜柑)の果実のような色のこと。

様々な色見本を参考にする限り、みかん色はオレンジを少し濃くした感じ。

 

 

 

 

【オレンジ色とみかん色の違い】

大きな違いはないものの、みかんの果皮のほうがオレンジより少し濃いのと同様に、

みかん色のほうが少し色が濃い点が違い。

 

 

 

 

橙色(だいだい色)とは?

 

 

橙色(だいだい色)とは、

ミカン科ミカン属の植物「ダイダイ」の果実の果皮のような色のこと。

 

「オレンジ色」と同義語として扱われることもあるものの微妙な違いがあり、

オレンジ色よりもやや濃い「みかん色」とほぼ同様の色。




杏子色(アプリコット色)

 

杏子=apricot(英語)

 

杏子色(あんず色)とは、

バラ科の植物「アンズ」の木に成る実のような、

ややうすく、色を暗くしたような、いわゆる"肌色"のようなオレンジ系カラーのこと。

 

 

 

人参色(ニンジン色)

 

人参色(ニンジン色)とは、

名前の通り、緑黄色野菜の人参を思わせるような色のこと。

 

[躯体的な色]

具体的には、みかん色やダイダイ色よりもさらに濃く、赤に近い感じの鮮やかな色。

 

 

 

 

柿色とは?

 

柿色(かき色)とは、

その名の通り、柿の実を思わせる強いオレンジ系のカラーのこと。

 

 

[具体的な色]

具体的には、人参色同様に一般的なオレンジ色よりもかなり濃い色。

そして人参色との違いとしては、人参色は明るく鮮やかな濃さであるのに対し、

柿色はやや暗く鮮やかさはない濃い色である点。

 

 

 

 

 

 

 

おおまかなオレンジ系カラーの違いがわかる画像

 

 

*画面を斜めから見ると印象が変わってしまうため、画面と体の向きを並行の状態にして見てください。

*「ダイダイ色」はみかん色とほぼ同様。

 

 

 

オレンジ系カラーの違いがわかる画像

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る