アッシュ系カラー

 

アッシュ(アッシュ色)とは?

 
ash=灰
ash color
 
 
アッシュ(ash color)とは、google翻訳による直訳データとしては
「灰色」という意味で、色の本来の定義としては「グレイ(GRAY)」と基本的に同義語
 
 
 
 
 
ただし、髪の色の分野のおいては独立した別の定義・解釈もあるよう模様で、
GATSBYのブリーチカラー商品において、
"王道アッシュカラー"
というキャッチコピーで販売されている
GATSBY(ギャツビー) ナチュラルブリーチカラー フェイドアッシュ
という商品の色を見る限り、ブロンドに近い雰囲気。
 
 
 
【髪の色としての"アッシュ"の定義】
Beauty Laboの公式サイトに説明によるとアッシュ系カラーとは、
「髪の赤みが出にくい色味」という定義。
 
 
*他の商品に関しては分析中。
 
 

GATSUBYが"王道アッシュカラー"として販売しているヘアカラー商品

Amazon:GATSBY(ギャツビー) ナチュラルブリーチカラー フェイドアッシュ

 


 

 
 

アッシュグレーとは? - 灰白色

 
ash gray
 
アッシュグレーとは、google翻訳によると
「灰白色」という定義。
 
白と黒の中間色である「グレイ」よりは薄い灰色のことを指す。
 
 
 
 
 
 
*髪の色に関しては、分析中ながらhoyu「Beauteen」の商品には、
「グレイ×アッシュ」という色があり、
これが"アッシュグレイ"を意味するのかはわからないものの、
これがアッシュグレイと同義語とすると、以下の商品のような雰囲気。
 
 

どういった色か形容するのが難しいため、拡大画像をみたりしてご自身で解釈なさってみてください。

Amazon:ホーユー ビューティーン メイクアップカラー (グレー×アッシュ)

*この色はあくまで「グレイ×アッシュ」という扱いです。

一般的な「アッシュグレイ」とは少し違う可能性があります。

 


 

 
 

アッシュブルーとは? - 灰青色

 
ash blue
 
アッシュブルーとは、google翻訳による日本語訳は「灰青色」。
 
その名の通り、本来の色の意味としては、
青色に灰色を加えたような暗い雰囲気の青色のことを指す。
 
他の色では、「サックスブルー」と呼ばれる色に近い。
(Amazonで売られている"アッシュブルー"の色の家電系商品に関して)
 
 
*髪の色の「アッシュブルー」に関しては、
少し違った独立した定義がある可能性があり、
Amazonで販売されているアッシュブルーのウィッグ(つけ毛)商品は、
家電などのアッシュブルー色の商品よりも色が暗く濃いものが多い。
(髪の色のアッシュブルーの明確な定義はあいまいなため明確には不明)
 

Amazonで販売されているアッシュブルー系のつけ毛商品

Amazon:MilicaBooks 美樹さやか 耐熱ウィッグ アッシュブルー

 


 
 

 

アッシュグリーンとは? - 灰緑色

 
ash green
 
アッシュグリーン(ash green)とは、
google翻訳によると「灰緑色」という定義。
 
名前の通り、緑色に灰色を混ぜた感じで、
市販品の「アッシュグリーン」の色の商品を平均値としては、
いわゆる"Tiffanyカラー"を少し暗くした感じの色。
 
そして、分類的にはグリーンとブルーの中間的でどちらとも言えない雰囲気。
 
 
*髪の色に関する独立した別の解釈に関しては分析中。
 
 
 
 
 
 

シャンパンアッシュとは? - ブロンド系

 
あまり聞かない言葉であるものの、
GATSUBYのヘアカラー商品にてこの色の商品があり。
 
キャッチフレーズは
"外国人プラチナカラー"
となっており、その商品に関しては、
いわゆる"シャンパンゴールド"に近い雰囲気のプラチナorブロンド系カラーで、
ゴールドとアッシュ(灰色)を混ぜたような色。
 
 
 

より拡大したい場合はAmazonにてご覧ください。

Amazon:GATSBY (ギャツビー) ナチュラルブリーチカラー シャンパンアッシュ

 

 


 

 
 

アッシュキャラメル

 
 
GATSBYのヘアカラー商品にて、この色の商品があり、
 
キャッチフレーズ的には
「くすんだキャラメルカラー」
というキャッチフレーズ。
 
具体的には、名前の通り、甘いお菓子の「キャラメル」ほぼそのままの色。
やや暗い雰囲気ながら、あまり灰色(ash)っぽさはなし。
 
 

拡大画像はAmazonにてご覧ください。

Amazon:GATSBY(ギャツビー) ナチュラルブリーチカラー アッシュキャラメル

 

 


 

 

クラシックミルクティ色とは?

 
"ミルクティー色"の正確な定義はまだ不明。
 
こちらはマンダム社「LUCIDO-L」の商品の色名にて存在し、
カラーチャートでも"アッシュ系カラー"に分類されている、
「クラシックミルクティ」色商品のパッケージカラーに関する情報です。
 
 
[具体的な雰囲気(パッケージ画像に関して)]
一般的にイメージする"ミルクティー色"は、茶色と白を混ぜたようなやや暖かめの色であるものの、
マンダムの「クラシックミルクティ色」は、
通常の液体のミルクティーよりも少しだけ灰色や銀色に近い暗い雰囲気。
 

拡大画像はAmazonにて。

Amazon:LUCIDO-L (ルシードエル) ミルクジャムヘアカラー #クラシックミルクティ

 

 

 

 

 

以下はAmazonで販売されている午後の紅茶・ミルクティーの画像。

マンダムのクラシックミルクティ色商品と商品画像を比較するとやや明るめで金属的雰囲気はなし。

Amazon:キリン 午後の紅茶 ミルクティー

 

 

 


 
 

 

【その他】アッシュパープル(紫灰色)

 
*この色の正確な色の雰囲気はまだ分析中です。
 
 
ash purple color
 
 
「アッシュパープル」とは、google翻訳によると「紫灰色」という定義。
 
具体的な色の雰囲気はまだ未確定ながら、
hoyu「Beauteen」にて
"アッシュ×パープル"という色があり、これが同義語とすると、
漢字名の通り、紫に少し灰色を混ぜた少し銀色っぽい紫といった感じ。
 
 

 

Amazon:ホーユー ビューティーン メイクアップカラー (アッシュ×パープル)

*この商品は「アッシュ×パープル」という色扱いです。

「アッシュパープル」と同義語と思われますが、まったく同じかどうかは今のところ分かりません。

 


 
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]