TOP(www2) > 色の種類と違い(簡易版) > 【茶色の種類】 茶色、ブラウン、こげ茶、黄土色、セピア色など

茶色系カラーの種類

茶色系カラーのおおまかな色見本と比較

 

*具体的な定義がわからない色は市販品の平均値を単一色で描いています。

 

 

 

 

 

茶色とは?

 

茶色とは、国語辞典など各辞書などの定義としては、

「黒みを帯びた、赤黄色」

といったように形容される色。

 

わかりやすくいうと、木の実の「栗」の皮のような色。

もしくはチョコレート的(ブラック系ではなくミルク系)な色。

そのため、「栗色」や「チョコレート色」とほぼ同義語。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラウンとは?

 

ブラウン(Brown)とは、日本語訳で「茶色」と訳されることもある、茶色系の色。

 

日本語訳としては、

「茶色」「褐色(=黒っぽい茶色)」

といったように訳されるやや暗い茶色。

 

 

 

【茶色とブラウンとの違いとは?】

ブラウン=茶色と訳されたりもするほど似ているため、

あまり違いはないものの、茶色のほうがやや明るく濃い雰囲気の茶色で、

ブラウンが「褐色」とも訳されるように、茶色よりもやや暗い雰囲気の茶色である点。
 
 
 
 

こげ茶(焦げ茶)色とは?

 

こげ茶(焦げ茶)色とは、茶色に黒を混ぜた、暗い茶色のような色。

 

具体的に言うと、ブラウンよりもさらに黒に近い茶色。

 

 

 

 

セピア色とは?

 

セピア(sepia)とは、

イカスミを原料に作る暗い褐色系の顔料(絵の具)のこと。

 

写真に関する用語としても有名。

(モノクロより茶色っぽいプリントの種類)

 

具体的に言うとブラウンに近い色。

 

 

 

 

Amazon:ニューハイベルソフト(ベルベットの様なスエード生地) セピア

 

 

 

 

 

黄土色とは?

 

黄土色(おうどいろ)とは、

色名に「黄」という字がつくものの茶色系のカラーで、

基本的な茶色よりもやや黄色っぽい茶色を指す。

 

黄色と茶色の中間系。

 

 

Amazon:生地 平織別珍 黄土色

 

 

 

その他

 

  • ボルドー・・・・・赤ワインのような暗い赤紫色。茶色に近い
  • 栗色・・・・・ブラウンを少し赤っぽくした感じ
  • レンガ色・・・・・レンガの基本的な色である、赤と茶色の中間的な色
  • えんじ色・・・・・分類としては赤系ながら「黒っぽい赤色」といった色
  • チョコレート色・・・・・ミルクチョコとブラックチョコでは色が違うため、この色はあいまい。

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る