桃色系の種類

 

桃色(ピンク色)とは?

 
 
桃色とは、桃の花の色のこと。
(桃の果実の色ではない)
 
 
 
[桃色とピンク色の違い]
ピンク色と桃色は基本的に同義語であるようです。
 
 
[具体的な色]
具体的には、赤に白を混ぜて薄くした感じの明るめの色。
ただし、蛍光色系ではない。
 
 

 

拡大画像はAmazonサイトにてご確認ください

Amazon:ちりめん生地 桃色

 


 

 

サーモンピンクとは?

 
salmon pink
 
 
「サーモンピンク」とは、
"salmon=鮭"という意味通り、
鮭の肉に近い雰囲気のややオレンジ色に近いピンク色のこと。
 
 

 

Amazon:生地 サーモンピンク

 

 


 
 

 

ショッキングピンクとは?

 
shocking pink
 
 
ショッキングピンクとは、
「SHOCK=衝撃」というような意味に関連し、
見たものに衝撃や強烈な印象を残すような蛍光系の強いピンク色のこと。
 
 

 

Amazon:生地 ショッキングピンク

 


 
 

 
 

桜色とは?

 
桜色とは、
名前の通り一般的な品種の桜の花びらのような色のこと。
 
 
[具体的な色]
かなりうすく淡いピンク色といったところ。
桃色と比べても明確にうすい色。
 

Amazon:ファー生地 1051フェイクファー 色

 


 
 

 

その他

 

 

ローズピンク バラの花のように、やや紫色っぽいピンク
ベビーピンク

乳児の服の色としてよく使われる。

かなり桜色同様にかなり薄いピンク。

 

Amazon:ベビーピンク生地

 

フューシャピンク

(フクシアピンク)

 

ショッキングピンク同様にかなり強いピンク色。

基本的にショッキングピンクに紫いろを加えたような感じ。 

 

紫にしか見えないようなものもあり。

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]