ワイン系カラー

 

ワイン系カラーの色見本

 
 

 

ワインレッド #b33e5c
ボルドー #6c272d

[仮色]

バーガンディ

仮色
ぶどう色 #522f60

[その他]

栗色

#762f07

[その他]

えんじ色

#b94047

 


 
 
*バーガンディに関しては正確な色がわからないため、
「ボルドーより少し暗い色」という定義通り、少し色コードをずらして暗くしただけの仮の色です。
 
 
 
 
[ワインレッドとボルドーとバーガンディの3つを比較した明るさの定義]

  • ワインレッド= 3つのうちで一番明るい
  • ボルドー= 3つの中間の明るさ(濃さ)という扱い
  • バーガンディ= 3つの中で一番暗いという扱い

 
 
 
 
 
 
 

ワインレッドとは?

 
 
ワインレッドとは、
ボルドーやバーガンディに比べると明るくベリーカラーに近い雰囲気の、
赤ワイン的な赤紫色のこと。
 
JISの規格では「こい紫みの赤」という扱い。
 
 
 
 

ボルドー色とは?

 
 
ボルドーとは、
フランスのボルドー(Bordeaux)産の赤ワインの色という扱いの色。
 
具体的にはワインレッドと比べると暗い色で、
赤紫系のワインレッドとは違い、茶色系カラー寄りの暗い赤紫色といった感じの色。
土の色に近い。
 
ワインレッドと共に色の種類としてはメジャーな色。
 
JISの規格では「ごく暗い赤」というような扱い。
 
 
*市販品に関してはバーガンディとほんどと同じ色。
 
 
 
 
 
 
 
 

バーガンディ(バーガンディー)色とは?

 
 
 
Burgundy
 
バーガンディ(バーガンディー)色とは、
フランスのバーガンディ地方(英語や日本語では"ブルゴーニュ地方")産の赤ワインの色、という扱いの色。
 
ワインレッドやボルドーと比べると、色としてはマイナー。
 
マイナーな色のため、はっきりとした色の定義がわからない部分があるものの、
ボルドーよりさらにもう少し暗いワイン系カラーというような扱い。
 
JISの規格では「ごく暗い紫みの赤」という微妙な表現。
 
 
 
【市販品の平均値】
色の元々の定義は別として、
"バーガンディ色"という扱いで販売されている様々な市販品を分析してみると、
商品によって幅はあるものの、「少しだけ紫っぽい、暗くて濃い茶色」といったものが多い印象。
 
ただし、ボルドーとほとんど同じ色のため、「ボルドー」という色扱いで販売されている市販品と
比較みるとほとんど見分けはつかない傾向にあり。
 
 
 

 
 

ぶどう色とは?

 
 
ぶどう色とは、
その名の通り、ワインにする前の一般的なぶどうの実の皮のような色。
 
具体的には赤紫系の色ではなく、パープル(紫)を濃くした感じの色。
 
様々な製品の色の名前としてはほとんど存在しない、
バーガンディ同様に色としてはマイナーな色。
 
 
 

【その他】栗色

 
 
ワインやぶどうとは関係ないものの、
ワイン系カラーに似た色の代表格がいわゆる栗色(マルーン)。
 
具体的には茶色系の赤紫色で、定義的にはボルドー色と似た雰囲気。
 
ただし、市販品に関してはボルドーよりも少し明るくて照りのある雰囲気で、
ワインレッドとボルドーの中間的。
ヘアカラー商品の色名としてもおなじみ。
 
英語での色名は「マルーン(maroon)」。
 
 
 
 

 

【その他】えんじ色

 
 
「えんじ色」もワインやブドウとは関係ないものの、
ワイン系カラーと似た色として有名。
 
 
具体的には、
ワインレッドに近いものの赤紫系の ワインレッドよりは赤に近く、
やや赤黒い感じもある色。
 

 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]