TOP(www2) > 色の種類と違い(簡易版) > キャラメル系カラー

キャラメル系カラー

カラメル(キャラメル)色

 

caramel

 

「カラメル(caramel)」とは、

糖類(砂糖や澱粉など)を焦げる寸前まで熱した時に得られる黒褐色の粘り気のある物質のことで、

ビール、清涼飲料の着色などに用いられる。

 

そして、色として明確に存在する「キャラメル色」とは、

飴菓子の「キャラメル」のような黄色っぽい感じではなく、

そのカラメルのような黒褐色系の色を指す模様。

 

 

ただし、現代の日本においては、

「キャラメル色=飴菓子のキャラメルの色」というのが常識となっているためか、

飴菓子のキャラメルに近いような色が「キャラメル色」として販売されている例が多い。

 

 

 

 

添加物としてのカラメル。液体を見る限り真っ黒。

Amazon:食品添加物 カラメル500g

[商品説明]

「カラメル」は水と砂糖のみを熱して生じた液体である。

濃い褐色をしており独特の甘く香ばしい香り、甘味と弱い苦味がある。

主に洋菓子やコーラのような飲料の風味付けに使用される。

また、食品の着色料カラメル色素としても使われる。

カラメルソースの場合は、加熱して程良く色づいたカラメルに少量の湯または水を加えて適度な濃度に調節する。

カラメルは、調味料として、古くからプリンに欠かせないものとなっている。

この場合は特にカラメルソースと呼ばれる。

 

 

 

 

飴菓子のほうの"キャラメル"商品。

Amazon:森永製菓 ミルクキャラメル

 

 

 

 

キャラメルカスタード色

 

 

「キャラメルカスタード色」とは、

hoyu「Beauty Labo」のヘアカラー商品にて存在する色。

 

ただし、市販品では「キャラメルカスタード色」に該当するものは特に見つからず。



具体的な色の雰囲気としては、

Beauty Laboの公式サイトのカラーチャートを参考にすると、

飴菓子のほうの「キャラメル」そのままの雰囲気の色、

もしくは「キャラメル」と黄色っぽいカスタードクリームを混ぜた雰囲気の色。

 

 

 

 

Amazon:ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー (キャラメルカスタード)

 

 

 

キャラメルアッシュとは?

 

キャラメルアッシュとは、

キャラメル色に灰色(Ash)を混ぜた灰色・銀色が少し入ったような色。

 

ウィッグ(つけ毛)商品でこれに該当するものがあり。

 

 

その他、GATSBYのヘアカラー(ブリーチ)商品で

「アッシュキャラメル」という色の商品があり、

パッケージの色としては飴菓子のキャラメル的であるものの、

商品説明文としては「アッシュキャラメル=くすんだキャラメル色」という位置づけ。

 

 

 

 

Amazon:AQUADOLLスイートショートボブ ウィッグ  キャラメルアッシュ

 

 

 

 

キャラメルブラウン

 

「キャラメルブラウン」は、

ヘアカラーにてよく存在する色。

 

具体的には、茶色(Brown)と実質的なキャラメル色の中間色的なもの。

 

 

 

 

大まかなキャラメル系カラーの色見本画像

 

*"カラメル色"に関しては、本来の黒い色ではなく実質的な市販品の"キャラメル色"の平均を画像化しています。




 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る