「光の三原色」と「色の三原色」

 

まず「原色」とは?

 
primary color
 
 
「原色」とは、混ぜ合わせることで、
大部分の色を作り出すことができる基本カラーのこと。
 
 
光の分野では「光の三原色」があり、
色の分野では「色の三原色」がある。
 
 
 
 
 
 
 
 

光の三原色(RGB)とは?

 
 
「光の三原色」とは・・・・・。
 
 

  • 赤(Red)
  • 緑(Green)
  • 青(Blue)

 
の3色のこと。
 
"Red Green Blue"の頭文字をとり、この3原色による色表現法を「RGB」ともいう。
 
 
PC液晶ディスプレーやデジタルカメラなどにて用いられる。
 
 
 
 
 
 
 

色の三原色(CMY)とは?

 
 
 
「色の三原色」とは・・・・・。
 
 

  • シアン(Cyan)・・・・・ブルー系
  • マゼンタ(Magenta)・・・・・赤紫系。マジェンタと表記される場合もあり。
  • イエロー(Yellow)

 
 
の3色のこと。
 
パソコンのプリンタの黒のインク以外のカラーインクの名前としてもおなじみ。
 
様々な色を作り出す元になる3つの色で、例えばパソコンのプリンタにおいては、
この3色のインク量の配合をうまく調節することで、様々な色を作り出すことができる。
 
 
 
 
 
[CMYKとは?]
 
 
CMYKとは上記3色に、黒(プラック)を加えた4色を使用した色の表現方法のこと。
(cmykの「K」は、blackの頭文字ではなく最後の「K」からきている)
 
 
シアン、マゼンタ、イエローを同じ量で混ぜれば理論的には黒になるが、
純粋な黒を上記3色から作り出すのは難しく、印刷した場合は少し黒とは違う色になるため、
例えばPCプリンタでは、色の3原色ではカバーできない色に対して黒のインクも加え、
4色を使うことにより、より忠実な色の再現が実現する。
 
 
*なお、高性能のプリンタだけでなく家庭用の最もランクの低いプリンタでも、
主要メーカーのHPを見る限り、黒インクが用いられないモデルは特に見当たらない。 
 
 
 
 
[PCプリンタの色リスト(EPSONサイト参考)]
 
■4色モデルの場合=シアン、マゼンタ、イエロー + ブラックの4色
■6色モデルの場合=シアン、ライトシアン、マゼンタ、ライトマゼンタ、イエロー + ブラックの6色
 
このような構成となっている。
 
9色モデルとなると、黒をあらかじめ薄くしたような「グレイ」インクなどもあり。
 
 
*「ライトシアン」=シアンをあらかじめ薄くしたような水色系の色
「ライトマゼンタ」=マゼンタをあらかじめ薄くしたような桃色系の色
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]