ベビーブルー

 

ベビーブルーの基本情報(意味,由来/おおまかな色見本など)

 
 
[ベビーブルーとは?]
いわゆるベビーブルーという色とは、
ベビーピンクといわれる淡いピンク色と共に西洋系のベビー服の色として
良く用いられている、淡い青色・水色系カラーのこと。
 
 
JISの色彩規格では「明るい灰みの青」という微妙な位置づけで、
パステルカラーのような明るさと、地味でくすんだ灰色っぽい雰囲気もあるという色。
 
 
実際に「ベビーブルー」を自称する市販品の色を見てみると、
濃淡や明るさ・暗さにはだいぶバラつきがあり、
現代日本においては、メーカーごとに微妙な解釈の違いがある可能性あり。
 
ただし、基本的な色は、「アイスブルー」と呼ばれる清涼感のある淡いブルーにだいぶ近い雰囲気。
 
いずれにしても、
はっきりしていることは「淡い青(水色)」という点。
 
 
 
 
[ベビーブルーのおおまかな色見本(暫定)]

おおまかな

ベビーブルー

(暫定)

  仮の色 

*市販品平均値にJISの色彩規格「明るい灰みの青」という表現を加味して作成したものです。

*今後、色コードを微調整させていただく場合があります。

 

 

 

 

 

ベビーブルーを名乗るモール内商品

楽天市場

LIXIL/リクシル 【sunwave/サンウエーブ】GPB-K-70 GPシリーズ 調理台 70cm (ベビーブルー)

 

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
[色基本情報]

 
 
[メジャー色個別ページ1]
このカテゴリ内の色は、
組み合わせ/相性実例画像豊富

 
 
[メジャー色個別ページ2]

 
 
 
[美しい3色組み合わせ]

 
 
[その他]