TOP(www2) > 年度別流行 > 1988年の流行(音楽分野)

1988年(昭和63年)の流行歌

 

 

YouTube内の映像をたくさん貼り付けるとページの読み込みが遅くなる関係で、

1988年の流行に関して、音楽分野に絞って映像を多数貼り付けているページです。

 

 

 

音楽・エンタメ分野の流行

 

 

 

 

[音楽分野の流行、トピックス]

  • BOOWYが解散
  • 光GENJIがヒットを連発し、子供たちの間でローラースケートブームが起きる
  • サザンオールスターズが3年の活動休止を経て、シングル「みんなのうた」で再始動
  • チャゲ&飛鳥としては低迷時期だった飛鳥涼が光GENJIのソングライターとしてヒットを連発
  • 1980年の曲「乾杯」をセルフカバーした長渕剛が、この曲きっかけでより一層の脚光を浴びる
  • 東京ドームが完成し、美空ひばりや尾崎豊が音楽ライブを開催

 

 

 

[1988年の主なヒット曲(邦楽)]

 

  • TATTOO/中森明菜
  • パラダイス銀河/光GENJI
  • 剣の舞/光GENJI
  • みんなのうた/サザンオールスターズ
  • いつか何処かで/桑田圭佑
  • 恋したっていいじゃない/渡辺美里
  • センチメンタルカンガルー/渡辺美里
  • 抱きしめてTONIGHT/田原俊彦
  • SEVEN DAYS WAR/TM NETWORK
  • ビーチタイム/TUBE
  • REMEMBER ME/TUBE
  • 風のエオリア/徳永英明
  • 吐息でネット/南野陽子
  • C-GIRL/浅香唯
  • セシル/浅香唯
  • 人魚姫/中山美穂
  • You're my only shining star/中山美穂
  • Witches/中山美穂
  • You were mine/久保田利伸
  • TRAIN-TRAIN/THE BLUE HEARTS
  • 全部このままで/JUN SKY WALKERS・・・・・デビュー曲
  • 元気を出して/竹内まりや
  • 素直にI'm sorry/チェッカーズ
  • アクアマリンの君でいて/カルロストシキandオメガトライブ
  • 渚のすべて/杉山清貴
  • 風のロンリーウェイ/杉山清貴
  • What's your Name?/少年隊
  • Only Love/ハウンドドッグ
  • いつか何処かで/桑田圭祐
  • 声援/武田鉄矢
  • 乾杯/長渕剛・・・・・初期の作品のセルフカバー
  • クリスマス・イヴ/山下達郎・・・・・クリスマス時期にチャート上昇
  • ラストクリスマス/ワム・・・・・クリスマス時期にチャート上昇
  • △じれったいね/少年隊・・・・・発表年度未確定
  • △愛がとまらない/Wink・・・・・発表年度未確定
  • △MUGOん色っぽい/工藤静香・・・・・発表年度未確定
  • △ANGEL/氷室京介・・・・・発表年度未確定
  • △DAYBREAK/男闘呼組・・・・・発表年度未確定
  • △悲しい気持ち/桑田圭祐・・・・・発表年度未確定
 
 
 
[1988年の主なヒット曲(洋楽)]
  • 愛が止まらない - ターン・イット・イントゥ・ラヴ/カイリー・ミノーグ
 
 
 
[主なヒットアルバム]
  • Delight Slight Light KISS/松任谷由実
  • Stock/中森明菜
  • ラッキー・ラヴ/カイリー・ミノーグ
 
 


[1988年の主なヒット曲(洋楽)]

  • バルセロナ/フレディ・マーキュリー(1988)

 

 

 

[レコード大賞]

  • 第30回(1988)大賞= パラダイス銀河/光GENJI
  • 第30回(1988)新人賞= DAYBREAK/男闘呼組

 

 

 

[日本有線大賞]

  • 第21回(1988年)大賞= 夢おんな/桂銀淑
  • 第21回(1988年)最優秀新人賞= 戻り川/伍代夏子

 

 

 

[第3回日本ゴールドディスク大賞1989]

集計は1988年

 

  • 邦楽グランプリアーティスト= BOOWY
  • 洋楽グランプリアーティスト= ボン・ジョヴィ
  • 邦楽ベスト・アーティスト・オブ・ザ・イヤー= 中山美穂、BOOWY、光GENJI、工藤静香、中森明菜
  • 邦楽グランプリ・ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー= 男闘呼組
  • 洋楽グランプリ・ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー= カイリー・ミノーグ
  • 邦楽ベスト・ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー= 男闘呼組、大和さくら、CHACHA、WINK、ジュンスカイウォーカーズ
  • 邦楽グランプリ・シングル・オブ・ザ・イヤー= パラダイス銀河/光GENJI
  • 邦楽ベスト・シングル・オブ・ザ・イヤー= とんぼ、乾杯、パラダイス銀河、Diamondハリケーン、剣の舞
  • 邦楽グランプリ・アルバム・オブ・ザ・イヤー= Delight Slight Light KISS/松任谷由実
  • 洋楽グランプリ・アルバム・オブ・ザ・イヤー= NEW JERSEY/ボン・ジョヴィ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1988年関連の音楽映像(公式映像)

 

 

 

■YouTube「サザンオールスターズ」公式チャンネル 1982‐1989年シングル公式ダイジェスト

1988年のシングル「みんなのうた」の公式PV映像込み

 

 

 


 

 

■YouTube「徳間ジャパン」公式チャンネル

THE BLUE HEARTS「ALL TIME MEMORIALS - SUPER SELECTED SONGS - 」

1分頃から「キスしてほしい」2分過ぎから「TRAIN-TRAIN」、4分過ぎから「リンダリンダ」のライブシーン。

その他、「情熱の薔薇」「1000のバイオリン」のライブ映像もあり。

 

 

 


 

■YouTube「SonyMusic」公式チャンネル 「流星のサドル/久保田利伸」公式PV映像

1986年発売

 

 

 


 

■YouTube「SonyMusic」公式チャンネル 「You were mine」公式PV映像 

ドラマ「君の瞳をタイホする」主題歌

 

 

 


 

■YouTube「B'z」公式チャンネル 「だからその手を離して」公式PV映像

1988年発売のデビューシングル。

 

 

 


 

■YouTube「UNIVERSAL MUSIC JAPAN」公式チャンネル 徳永英明「風のエオリア」公式PV映像

1988年発表。エアコンのCMソングとしてヒット。

 

 

 


 

■YouTube「JUN SKY WALKER(S)」公式チャンネル 「全部このままで」公式映像

ファンからの支持が高いデビュー曲

 

 

 


 

■YouTube「Queen」公式チャンネル 「Freddie Mercury- Barcelona (2012 Version)」

Amazon情報によると1988年発表のソロ第2弾作品。

スペインのオペラ歌手モンセラート・カバリエと共演。

 

 

 


 

■YouTube「vap」公式チャンネル 杉山清貴「風のロンリーウェイ」公式PV映像

[YouTube映像ページ記載の公式説明文]

1988年1月発売。作詞:田口俊、作曲:杉山清貴。

杉山清貴の5枚目のシングル,3作連続オリコン1位を獲得!

日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」主題歌

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式的ライブ映像

 

 

■YouTube「氷室京介」公式チャンネル KYOSUKE HIMURO TOUR1988 -KING OF ROCK SHOW-

「ANGEL」の演奏シーンなど、当時のツアーダイジェスト映像

 

 

 


 

■YouTube「avex」公式チャンネル TM NETWORK「SEVEN DAYS WAR」公式ライブ映像

2012年開催のライブ映像

 

 

 


 

■YouTube「ワーナーミュージック」公式チャンネル

YUTAKA OZAKI IN TOKYO DOME 1988・9・12」ダイジェスト

[映像ページ記載文] 1988年9月12日に東京ドームで行われた尾崎豊のライブ完全版!!

 

Vol.1

 

 

Vol.2

 

 

Vol.3 冒頭から「I LOVE YOU」の演奏シーン

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は非公式的映像

 

 

*以下は公式的ではないものや公式的な映像かわからないもの。

いつ削除されてしまうかわかりませんので見られるうちにご覧ください。

 

 

パラダイス銀河

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る