FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

梅春(梅春物)

 
 
服飾販売業界用語として聞くものの、
時期や意味合いがわかりづらい語句として知られる、
「梅春(梅春物)」
の時期や意味合いに関する情報。
 
 
 
 

梅春(梅春物)とは?

 
 
 
「梅春」とは、
その名の通り、ひっかけはなく、梅の花が咲く時期のこと。
 
そして、こちらは一般社会における季節用語としては基本的に使われない語句で、
基本的には服飾分野の中の販売(小売り)分野の中での業界用語。
 
 
そして、

  • 初夏
  • 晩夏
  • 盛夏
  • 初秋
  • 晩秋
  • 真冬

といった春・夏・秋・冬以外の季節用語の中でも、最もマイナーな季節用語。
 
 
 
 
 
 

梅春とは何月くらいのことか?

 
 
マイナーな語句なので、
なかなかはっきりとした公式情報は見当たらないものの、
ニュース記事内にて登場する"梅春"の時期に関する情報を参考にすると、
 
12月を過ぎて年が明け、春物の前、1月から2月上旬に投入される傾向であるようです。
(冬物のと、1月のどのあたりからの投入かはブランドによるようです)
 
名称通り、桜より2か月前後早く咲く梅の花の開花時期とある程度被る。
 
 
そして、"梅春物"となると、
簡単に言うとその1月頃に投入される、冬物と春物の中間的な商品のこと。
 
 
 
 

ユナイテッドアローズ社の1年8シーズンMD()商品展開戦略

 
 
セレクトショップ大手のユナイテッドアローズ社は、
2014年度あたり、商品展開を1年6シーズンに分けていたものの、
2015年頃に体幹気温に合わせて8シーズンに区分けする事を発表。
 
その8シーズンとは以下の通り。
 
 
【投入時期】

  1. 梅春=1月から2月はじめ
  2. 春=2月半ばあたりから4月中旬
  3. 初夏=4月下旬から5月いっぱいくらい
  4. 盛夏=6月から7月中旬
  5. 晩夏=7月中旬から8月いっぱいくらい
  6. 初秋=9月始めから10月上旬
  7. 秋=10月上旬から11月いっぱいくらい
  8. 冬=12月はじめから年末あたりまで

 
決算資料参考。
 
 
 
 
 

補足情報

 
 

  • 投入時期に関する公式的情報は少なめのため、もっと傾向をさらに分析すると、少しズレある可能性あり。
  • 地球温暖化の影響で、梅春の意味合いや商品投入時期に大きな変動が発生する場合あり。
  • 一部ブランドは、年明けではなく12月頃までに既に投入するブランドもあるようです。

 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]