FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

スマートウェア(SMART WEAR)

 

まずはじめに

 
「スマートウエア」という言葉は最近登場してきた新語のため、
各辞書にも定義情報がありません。
 
そのため、進化の過程において意味や定義が少しずつ変わっていく可能性があり、
少しずつここに書かれていることとズレて行く可能性があります。
 
 
 
 

スマートウェア(SMART WEAR)とは?

 
 
「スマートウェア」とは、
"スマートフォン(スマホ) = 高機能携帯電話"の衣料版的な存在の次世代衣料のこと。
 
スマートフォンが高機能携帯電話という位置づけとすると、
スマートフォンは機械的な意味合いも併せ持つ"高機能衣料"というような位置づけ。
 
 
具体的には、
 

  • 着用するだけで心拍数を計測できる
  • 心電図データを取得できる
  • カロリー消費量の測定ができる

 
といったようなもの。
なお、上記のデータ取得に関しては、
繊維に電動素材を配合することなどにより実現できる模様。
 
 
今後も、より機械に近い衣料が開発されていく可能性あり。
 
 
*なお、スマホ誕生時から存在する、
"スマホが操作できる手袋"も単純な構造ながらスマートウエアに含まれると思われます。
 
 
 
 
 
 
[今後の進化の可能性(一部、独自の予測含む)]
 

  • 生地を触って連動するPC上に文字や絵を描く
  • 生地のどこかにキーボード機能を持たせてキーボード打ち形式で連動するスマホに文字を入力できる
  • 生地の特定部位を強く触ることにより護身のための警報が鳴る(連動するスマホなどから)
  • ランニング中、心拍数などを分析して休憩が必要な時にアラームを鳴らしてくれる
  • 衣料自体がワンセグテレビやFMのアンテナになる
  • 体の動きを検知する機能の発展により、医師の手の動きなどを検知してロボットにより遠隔手術を行えるようにする(こちらはニュース情報参考)

 
 
 
 
 
 

具体的なスマートウェアor素材の開発例

 
 

  • 東レ×NTT(ドコモ)= 特殊素材「hitoe」使用肌着の開発
  • 東洋紡= 機能性素材「COCOMI」を開発
  • ゴールドウィン= hitoeを使用した心拍数測定トレーニングウェアを発売
  • google×Levi's= スマートジーンズ・・・・・布地にタッチパッドの機能を持たせる

 
 
 
 

ヒートテックはスマートウェアに入るのか?

 
 
今のところわかっている限りでは、
ITや電気的な何かが絡むことがいわゆる"スマートウエア"の条件のようなので、
ユニクロの「ヒートテック」のような吸湿発熱インナーウエアは、
繊維がもともと持つ性質をいかした商品のため、
スマートウエアには入らないようです。
 
*ただし、スマートウエアの定義の変化や、
ヒートテック商品の進化によってはそれが変わる可能性あり。
 
 
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]