FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[しまむらPB] クロッシー(CLOSSHI)とクロッシースポーツ(CLOSSHI SPORTS)

 
 
 
2016年時点で存在する衣料小売り大手の「しまむら」によるプライベート、
 

  • クロッシー(CLOSSHI)
  • クロッシースポーツ(CLOSSHI SPORTS)

 
の特徴,価格,ターゲットなどの違い比較。
 
 

しまむらグループ公式サイト

 
 
[注記]
しまむら社はプライベート部鮮度の改廃が激しいため、
今後、ブランド名が増えたり、新たな派生ラインが登場したりする可能性があるので、
最新状況は公式サイトにてご確認ください。
 
 
 
 
 

クロッシー(CLOSSHI)

 
 
 
 
「クロッシー(CLOSSHI)」とは、
プライベートブランドの改廃が激しいしまむらグループにおいて、
2016年時点で明確にしまむらグループが猛プッシュしている印象の中心的PB。
 
メンズ、レディース、キッズすべてに対応。
(キッズ商品は少数)
 
価格帯は1000円から5000円程度で、競合のユニクロと同じくらい。
 
そして、たくさんの機能性衣料を次々に開発するユニクロ同様に、
例えば冬物に関しては

  • 蓄熱機能
  • 吸湿発熱性
  • 吸放湿性
  • 保温性

といった機能がついた商品が目立ち、ユニクロのヒートテックの各機能を意識している印象。
 
カテゴリ的には日常着系を中心にビジネス系商品(ジャケットやスラックス)も一部あり。
ただし、ボトム商品はほとんどなし。
 
 
 
[注記]
このページを作成しているのは冬季のため、夏季商品の具体的な機能は今のところ不明。
 
 
 
 
 
 
 
 

クロッシースポーツ(CLOSSHI SPORTS)

 
 
「クロッシースポーツ(CLOSSHI SPORTS)」とは、
しまむら公式サイトの短文説明を参考にすると、
スポーツやトレーニングシーンにて重要になってくる
「吸水速乾」
などの機能に特化したCLOSSHIのスポーツ・トレーニング系商品ライン。
 
こちらは大人商品のみでキッズはなし。
また、ダウンジャケットなどの商品もなく、軽衣料系商品のみ。
 
逆に例えばメッシュTシャツあたりは通気性が良いので、
日常生活にはあまり向かない(特に風強い日や寒い日)。
 
 
 
[主な搭載機能(商品による)]

  • 吸水速乾
  • 接触冷感
  • 抗菌防臭

 
[主な商品]

  • メッシュTシャツ
  • スウェットパーカー
  • スウェットパンツ
  • ジップパーカー

 
 
 
 

クロッシー(CLOSSHI)とクロッシースポーツ(CLOSSHI SPORTS)の違い比較

 

 

項目

クロッシー

(CLOSSHI)

クロッシースポーツ

(CLOSSHI SPORTS)

位置づけ メインブランド スポーツ系派生ブランド
対象

男性

女性

子供

男性

女性

商品カテゴリ

日常着

△ビジネスウェア

スポーツウェア

トレーニングウェア

特徴

生活に必要な

機能性高い

スポーツシーンに

必要な機能を搭載

主な商品

 

Tシャツ

ニット

カジュアルシャツ

ダウンジャケット

ダウンベスト

ジャケット

 

*パンツ商品は

ほとんどなし

 

メッシュTシャツ

スウェット系商品

中心価格帯

(オンライン上の

カタログ参考)

1000円から

5000円くらい

1000円から

3000円くらい

通販 なし なし

 

 


 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
小売店によるPB用語(衣/食/住)