FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[渋谷の3つの東急百貨店] 東急百貨店本店と東急百貨店東横店とShinQs(ヒカリエ内)

 
 

  • 東急百貨店本店(渋谷本店)
  • 東急百貨店東横店
  • ShinQs(渋谷ヒカリエ内)

と、同じ駅周辺に3つも存在する、
渋谷の東急百貨店の各店舗のターゲットやテナント・施設特徴などの違い比較
 
 

 

東急グループ

東急百貨店総合トップページ

 

 
 

 

東急百貨店本店(渋谷本店)

 
 
 
東急百貨店本店とは、
地図で見ると渋谷駅西口から300m程度西に歩いたところにある、
名前通り、東急グループの百貨店である東急百貨店の本店。
 
そして、敷地内には

  • 東急百貨店本店・・・・・店舗館(本館的)
  • Bunkamura・・・・・店舗西側を覆う立地(劇場/映画館/美術館など)

という2つの館が存在し、
すべてのフロアにて両館が連結しているわけではないものの、
半数位のフロアにて両館を行き来することが可能。
 
なお、店舗館はB1がデパ地下街、1Fが高級ブティック街、
上のほうも階もいわゆる「百貨店ブランド」と呼ばれる高級系の衣料テナントなどが並んでいて典型的な高級百貨店的。
それに対してBunkamuraという名前の館は
"文化"という名前が入っている通り、文科系の施設で劇場や映画館、美術館などで構成され、
まったく性格の異なる館。
 
基本的には高級系のテナントばかりで
庶民的なテナントは7Fすべてを占める書店くらいなので、
若い世代のかたやあまりお買い物するお金がない状態で入店した場合は、すぐに出てきてしまうことになる可能性あり。
 
 

 

東急百貨店本店

Bunkamura

 

 

 
 

 

東急百貨店東横店

 
 
 
東急百貨店東横店とは、
様々な鉄道会社の駅が集中する渋谷駅の駅ビル的な百貨店。
駅施設内にあるため、西口の本店は数百メートルの距離があり。
 
そして、地図やフロアガイドで見ていてもフロア構成はだいぶ複雑ながら
渋谷駅の西側にて
 

  • 西館(広め/本館的)
  • 南館(小さめ/付属館的)

 
という基本的に連結している2つの館がある。
(2館は考え方次第では1つの館ともいえる雰囲気)
 
その他、西館・南側の西側のB1の渋谷マークシティB1エリアに
"離れ(別館)"的な形で「東横のれん街」という広大なデパ地下グルメ街があるという構成。
 
 
テナント的には、こちらも典型的な百貨店的。
ただし、1Fはコスメ街になっていて高級ブティック街にはなっておらず、
こちらは本店と比べて会社側がそんなに力をいれていない印象。
 
敷地面積的にも、マークシティ地下エリアを除いて考えると
西館と南館合わせても本店より面積小さい。
 
 
ただし、別館的なマークシティのグルメ街はかなり広大で、こちらはかなり運営に力が入っている印象。
 
 

 

東急百貨店東横店

*かなり複雑な構造のため、フロアガイドは要チェックです。

渋谷マークシティ

 
 


渋谷ヒカリエ ShinQsとは? - 東急百貨店渋谷東店的

 
 
「渋谷ヒカリエ ShinQs」とは、
名前に"東急百貨店"とは入っていないものの、
実質的には東急百貨店の渋谷東店的な部分がある店舗で、
東急百貨店HPでも本店や東横店と共に、東急百貨店の店舗の一つ扱いされている店舗。
 
 
立地的には、
渋谷駅東口に2012年にオープンした「渋谷ヒカリエ」という高層複合施設の、
下のほうに階層にある形で、渋谷駅と通路で直結しているのでほぼ駅ビル。
 
こちらは若い世代の女性向けの中価格体系衣料テナントや、
中価格体系のコスメ、ジュエリー、雑貨に特化している印象で、全体的に若い女性層ターゲットのようです。
 
なので、本店とは逆にシニア層がお店に入った場合は、
どこも寄るところがなくて出てきてしまうことになる可能性あり。
 
 
総合的にはこちらは実質的には百貨店ではなく、
マルイ、パルコ、ルミネといったいわゆる若い層向けの「ファッションビル」が競合相手。
 

 

ShinQs

渋谷ヒカリエ

 

 

 
 

東急百貨店本店と東急百貨店東横店とShinQsの違い比較

 

 

項目 東急百貨店本店 東急百貨店東横店 ShinQs
立地

渋谷駅西口から

西に300mくらい

渋谷駅内

渋谷駅東口

(通路で直結)

施設分類 百貨店 百貨店 ファッションビル的
階層

 

[店舗館]

地上8F(+屋上)

地下3F

 

*Bunkamura館も同様

 

 

[西館]

地上9F/地下1F

 

[南館]

地上8F/地下1F

 

*その他別館的な

マークシティ地下の

グルメ街あり

 

地上5F

地下3F

 

1Fの

主なテナント

 

館のランクが

よくわかる

重要な指標

 

 

[店舗館]

エルメス

グッチ

FENDI

フェラガモ

LOEWE
MAX MARA

ブルガリ

 

*その他コスメ街

(シャネルも出店)

 

典型的な

百貨店の1F的

 

[西館]

コスメ街

 

[南館]

何もなし

若い人向けの

中価格体系の

コスメ店や

ジュエリー店など

B1の構成

 

[店舗館]

デパ地下グルメ街

 

デパ地下グルメ街

(例外エリアあり)

 

高級系ではなく

中価格体系の

コスメ街

 

基本的な

営業時間

 

オープンは

基本10時ながら

クローズは

各階層で違いあり

(19-21時のいずれか)

 

10-21時

 

駅直結なので

遅くまで営業

10-21時

 

駅直結なので

遅くまで営業

推定の

メインターゲット

 

[店舗館]

■大人世代

■富裕層

 

 

[店舗館]

■大人世代

■富裕層

■グルメな人

 

若い世代

(主に女性層)

特徴

(強味)

■テナント豪華

■広大

 

■駅直結

■食テナント充実

 

■駅直結

弱点

■駅から距離あり

 

■本店と比べて

面積小さい

■本店と比べて

テナント弱い

 

*マークシティ

地下エリアを

除いての弱点

 

■メンズに弱い

 

 

[まとめ]

テナントの豪華さや系統、ターゲットなどにそれぞれ違いあり。

 

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
特定ブランド関連用語(住/生活分野)