FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

価格関連用語集

 

「上代(読みかた=じょうだい)」とは?

 
 
「上代」とは、
読みかたは「うわだい」ではなく「じょうだい」で、
意味は簡単に言うと卸価格ではなくて「小売価格(店頭販売価格)」のこと
 
 
 
 

「下代(読みかた=げだい)」とは?

 
 
「下代」とは、
読みかたは「げだい」で、商業分野での意味合いは、
小売価格(=上代)ではなく、「仕入れ価格(卸価格、卸値)」のこと
 
 
 
 
 

プロパー(プロパー価格)とは?

 
proper
 
「プロパー(プロパー価格)」とは、
小売り分野にてよく使われる用語で、
properという単語が「本来の」「適切な」「正当な」という意味である通り、
「値引きなしの正価
 
というような意味合い。
 
 
 
 

廉価とは?

 
 
「廉価」とは、
「れんか」と読み、英語にすると「Low-Price」というような意味で、
「低価格」「安値」といったような意味。
 
そして、例えば価格が高い何らかのブランドがあって、
それに対して幅広い人々が増えるブランド普及のための低価格版ブランドのことが
「ディフュージョンブランド(廉価版ブランド)」などと呼ばれる。
 
 
 
 
*ディフュージョンブランドを正確に訳すと「普及(目的)ブランド」という意味になるが、
実際には「ディフュージョンブランド=低価格版ブランド」として扱われている傾向。
 
 
 
 
 

予算とは?

 
 
「予算」とは、
小売り分野においては
「顧客にとっての店に行くときの予算」ではなく、
「店にとっての特定期間中の目標売上金額」
といった意味。
 
 
 
 

その他

 

 

希望小売価格

 

 

 

メーカーが小売に対して、

「この価格で販売してほしい」と提示する価格のこと。

 

ただし、強制力はないため、

小売り側のPR文句として

「希望小売価格いくらのところを今なら50%OFF」

と安さをアピールするために使われることが多い語句。

 



 

*独占禁止法により、

一部分野を除いてはメーカーが小売りに対して

価格を強制することができないため、この用語が存在する

 

再販制度

 

独占禁止法の中で例外的に価格強制が認められている

 

  • 書籍
  • 雑誌
  • CD

 

など数品目は、

メーカー側が価格を指定でき、

小売業者は価格を守らなければならないという制度。

 

 

オープン価格

 

 

メーカー側が定める希望小売価格が存在せず、

小売業者ごとに価格設定を任せる仕組みのこと。

 

 


 
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]