FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

プラダ(PRADA)とミュウミュウ(miumiu)とアンテプリマ(ANTEPRIMA)

 

ページ概要

 
 
イタリア発祥の同じ会社によるブランド
 

  • プラダ(PRADA)
  • ミュウミュウ(miumiu)

 
の違いを可能な限りまとめたページです。
 
*プラダグループ発祥の「アンテプリマ」に関する情報もあり。
 
 
 
 
 
 

「プラダ(PRADA)」とは?

 
 
 
「プラダ(PRADA)」とは、
1913年に世界の高級皮革製品ショップとして
イタリアのミラノでマリオ・プラダによって設立されたブランド。
 
その後、旅行カバンがイタリア王室ご用達アイテムになり、
1990年頃からはレディース・メンズの衣料分野(プレタポルテ)にも進出。
現在はアパレルブランドとしても、ミラノコレクションの中心的ブランド。
 
現在は3代目となる、ミウッチャ・プラダがディレクターを務める。
 
日本では大都市に路面店があるほか、全国各地の百貨店に出店。
 
 
 

 

[公式通販・正規品通販ストアリンク]

 

 

 

 


 

 
 

「ミュウミュウ(miumiu)」とは?

 
 
 
 
プラダのセカンドラインとして、アンテプリマと同じく1993年にスタート。
(miumiuスタートにより、アンテプリマはPRADAから離脱)
 
若い世代を中心にプラダより幅広い世代がターゲットで、
ブランド名はミウッチャ・プラダの幼少期の愛称からきているといわれている。
 
NYコレクションやミラノコレクションを経て、現在はパリコレに参加。
メンズ関しては以前はコレクション発表をしていた時期もあるが、
現在はメンズコレクションの発表はなく、ウィメンズ商品のみのブランド。
 
日本では、PRADA同様に大都市路面店や百貨店内の店として出店。
 
 

 

 

[公式通販、正規品通販ストア] 

 

 


 

 
 

プラダ(PRADA)とミュウミュウ(miumiu)の比較

 
 
*価格帯は2015年時点のオンラインストア参考(為替変動、景気変動などでズレが発生する場合あり)。

 

項目 プラダ(PRADA) ミュウミュウ(miumiu)
スタート 1913年 1993年
位置づけ メインブランド

セカンドライン

若い世代向けブランド

低価格ブランド

創業当時の

主な事業分野

高級皮革製品 衣料他
男女区分

メンズ

ウィメンズ

ウィメンズのみ
参加コレクション

ミラノコレクション

(男女部門両方)

パリコレクション

(ウィメンズ部門のみ)

日本での出店先

路面店

百貨店

路面店

百貨店

バッグ類の

中心価格帯

30万円前後

(15-50万円くらい)

 

*リュック系は格安

20万円前後

 

*ミニバッグは10万円前後

財布類の

中心価格帯

10-15万円

5-10万円

靴類の

中心価格帯

10万円前後  10万円前後

サングラスの

中心価格帯

5万円前後  3-5万円

 

 

 

 
 
 

 
 

【その他】アンテプリマ(ANTEPRIMA) - 元プラダグループ

 
 
「アンテプリマ(ANTEPRIMA)」とは、
1998年からミラノコレクション(ウィメンズ)に参加しているブランドで、
日本人デザイナーの荻野いづみ氏がクリエイティブ・ディレクターを務めるPRADAグループ発祥のブランド。
 
1993年にプラダの妹ブランドとしてバッグ&靴を中心に誕生したが、
同年にプラダグループがもう一つの妹ブランドとして
「ミュウミュウ」をスタートしたため、プラダグループから独立することに。
 
そんな中、当時日本などでプラダ事業のスタッフをしていた荻野氏に白羽の矢が立ち、
荻野氏がデザイナー(クリエイティブディレクター)に就任。
 
 

 

 


 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)