FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

オリジナルブランドとプライベートブランド(PB)

 
 
このページは、
 

  • オリジナルブランド
  • プライベートブランド(PB)

 
という語句ではどう違うかをおおまかにまとめたページです。
 
 
なお、あいまいな部分もある言葉のため、
今後表現を加筆・修正させていただく場合があります。
(特にプライベートブランドのほうがあいまいな部分多め)
 
 
 
 

オリジナルブランドとは? - 主にセレクトショップの自社繊維製品

 
 
「オリジナルブランド」とは、
アパレル業界における意味合いとしては、
 
主にユナイテッドアローズをはじめとした大手セレクトショップチェーンにて導入されている、
会社ごとの色・特色を出すためなど色々な意味合いを持つ、
自社企画・販売の衣料や各種繊維製品のことを主に指す。
 
ちなみに、セレクトショップでは外部仕入れブランドのことを「セレクトブランド」と呼んだりするため、
その「セレクトブランド」という語句の対義語的な意味合いもあり。
 
なお、現代のセレクトショップ業界では、
オンラインショップをみてもオリジナルブランド商品ばかりであるように、
セレクトブランドよりオリジナルブランドのほうが豊富なブランドも多数あると言われる。
 
 
 
*製造に関しては、どこまで委託でどこまで自社で行っているかなど
詳しいことは不明です。
 
 
 
【オリジナルブランドを持つことの主な意味(セレクトショップにおいて)】

  • 競合の似たようなセレクトショップとの差をつけられる
  • 仕入れ商品数など色々なことをある程度自社でコントロールできる
  • 利益率が高い

 
 
 
 
 
 
 

プライベートブランド(PB)とは? - 主にスーパーの食品など

 
 
「プライベートブランド(PB)」とは、
衣料・宝飾系分野ではなく、主にスーパーマーケット分野での
自社ブランド名をつけて販売している、自社企画商品といったような意味合い。
 
国内の有名メーカーと提携して大量に商品と製造してもらい、
それに自社ブランド名をつけて販売しているようなケースが多い模様。
 
ただし、自社工場で作っていたり、輸入段階で自社が大量輸入するなど、
「誰が作っているか」という部分には一概には言えない部分あり、
製造業者が公開されている場合と、逆に非公開で小売業者が商品に関する問い合わせも担当する場合もあり。
 
 
そして、特徴は中間コストをカットしているため、
大手メーカー品(ナショナルブランドと呼ぶ)よりも何割か安くなることで、
スーパーマーケット業界ではなくてはならないものとなっている。
 
 
ただし、逆にセブン&アイ社の原料にこだわった、
普通のメーカー品よりも逆に高い高級PB「セブンゴールド」といったようなものもあり。
 
 
衣料系セレクトショップでは「プライベートブランド」という呼ばれ方は基本的にされない。
 
 
 
 
【主なプライベートブランド】

  • セブンプレミアム(セブン&アイ)
  • セブンゴールド(セブン&アイ)
  • トップバリュー(イオン)
  • みなさまのお墨付き(西友)

 
 
 
*いわゆるOEMとの細かな違いは不明です。
別の資料でご確認ください。
 
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]