FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

ナノイーとは? マイナスイオンとの違いとは?

 
 
 
Panasomicの家電製品などでおなじみの
「ナノイー(nanoe)」
とはどんなもので、昔から有名なマイナスイオンとはどう違うのかを簡単にまとめたページです。
 
 
Panasomic「ナノイー」情報サイト
 
 
 
 
 
 
 

「ナノイー(nanoe)」とは?

 
 
 
「ナノイー(nanoe)」とは、
Panasonicのヘアドライヤー「ナノケア」シリーズ内などでおなじみの
水に包まれた肌や髪に優しい微粒子イオンのこと。
 
 
 
そして、かなりの水分量を含んでいるため、
例えば髪にうるおいを与えてくれるなどの効果が見込めるというもの。
 
 
 
なお、パナソニック公式サイトでは、
「ナノテクノロジーのnanoと、エレクトリックの"e"とを合わせて名づけました。」
と書かれているほか、ナノイーの開発ストーリーというコンテンツも
パナソニックサイト内にあるため、公共的なごくではなくPanasonicが考案したもののようで、
1997年に開発がスタートし、2003年に第一号機として空気清浄機が発売。
 
 
 
[作り方]
空気中の水に高電圧を加えることで生成できる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マイナスイオンとの違い

 
 
昔からある「マイナスイオン」との違いは、
「水分量の違い」
にあり、マイナスイオン(空気イオン)は表面に水分が付着しているようなものであるのに対し、
ナノイーはH20が主体でナノイーというものが水に包まれている逆の構造で、
水分量はマイナスイオンの1000倍以上
 
 
 
 
 

「ナノイー(nanoe)」の効果とは?

 
 
[以下は髪への効果]
 

  • 髪のキューティクルを引き締め、艶のあるしなやかな髪へと仕上げてくれる。
  • 地肌にも潤いを与えてくれる。

 
 
[その他(分かっている限り)]

  • 脱臭効果
  • 部屋や髪などに入り込んだ花粉の抑制(無力化)
  • カビの抑制
  • 菌やウイルスの抑制
  • PM2.5対策