FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

ミューズ(MUSE)

 

このページについて

 
 
服飾業界やファッションショー用語として使われることがある、
"ミューズ(MUSE)"という言葉の意味合いに関する情報ページ。
 
 
 
 

"ミューズ(MUSE)"とは? - 基本的な意味合い

 
 
ミューズとは、
"デザイナーとモデル"
の関係性に関する語句。
 
そして、ややあいまいな語句としては知られているものの、
某メディアにて山本寛斎さんが「僕のミューズは山口小夜子だ」と発言しているほか、
三宅一生、高田賢三にとってのミューズは山口小夜子だと形容されているように、
ショーやイラスト(デザイン画)を書いたりするときなど、
自身の創作活動のイメージモデルとして常に頭の中にあるような、
自身のデザイナー活動にとって欠かすことができない、重要なモデル
 
というような意味合いであるようです。
 
 
 
 
 
 
 

"ミューズ(MUSE)"とは? - ショー用語として

 
 
ファッションショー用語としての
"ミューズ(MUSE)"とは、また別の意味合いがあると言われ、
 
2009年2月にNYコレクションのあるショーにて
日本人モデルのTAOさんがそのショーの主役扱いになり、
ラストにはデザイナーと2人でランウェイに姿を現すなど完全に特別待遇を受け、
日本のメディアでは「TAOがNYコレクションの3.1のショーのミューズに抜擢」
といったように大きく報道されたことがあるので、
ショー用語としてのミューズとは、

  • ファーストルック&ラストルック両方に起用される
  • フィナーレにてデザイナーと共にランウェイに姿を現す
  • 演出的に特定のモデルを強くフィーチャーした演出のショーとなる

 
など、そのシーズンのそのショーの「主役(主役モデル)」というような意味合いもある模様。
 
 
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]