FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

モスバーガー用語

 

ページ概要

 
 
モスフードサービス社の似たようなハンバーガー店業態、

  • モスバーガー
  • モスカフェ
  • モスクラシック
  • モスバーガーファクトリー
  • MOSDO

 
といった業態ののわかりづらい違い情報。
 
 
 
 

モスバーガー

 
 
「モスバーガー」業態は、モスバーガーの基本業態。
かつての某大手チェーンのように作り置きしないことがコンセプト。
 
 
 
【会社HPでの業態説明(中略)】
「モスバーガー」は、“日本で生まれ、日本の味を大切にする”ハンバーガー専門店です。
1972年のオープン当初から「おいしさ」にこだわり、
商品は作り置きをせずひとつひとつ注文を受けてから作るアフターオーダー方式で提供しています。
 
また、「おいしさ」とともに「安心・安全・健康」にもこだわり、
国内の協力農家で農薬や化学肥料に頼らない栽培方法で育てられた「モスの生野菜」を全店導入しています。
 
 
 
 
 

モスカフェ(MOSS CAFE) - カフェ系業態

 
 
モスカフェは名前の通り、モスバーガーのカフェ業態。
説明文などによると、カレーやご飯メニュー、カップケーキなどオリジナルメニューも多数。
 
店舗数は2015年末時点で8店舗で主に大都市に出店。
 
 
 
【会社HPでの業態説明】 
「モス」が作る新しいタイプのカフェ店舗。
お客さまのライフスタイルに合った価値を創造するフラッグシップショップです。
 
朝ごはん、ランチ、お買い物のひとやすみ、読書の時間、友達とのおしゃべり。
モスがお届けするカフェで、大切な時間をくつろぎの空間でお過ごしいただきたい。
そんな思いで生まれたお店です。
 
グリーンを基調とした明るい空間でカフェオリジナルのメニューもお楽しみください。
 
 
 
 
 
 

モス・クラシック(MOSS CLASSIC) - 高級業態

 
 
モス・クラシック(MOSS CLASSIC)は、
2015年秋に1号店がオープンしたモスバーガーの高級新業態。
 
ハンバーガー単品の単価は1000円前後と通常のハンバーガーより明確に価格が高い。
 
 
 
【会社HPでの業態説明】
大人の憩いの場をテーマにグルメバーガーとお酒が楽しめる、フルサービスのハンバーガーレストラン。
プレミアムなハンバーガーと、光サイフォンで1杯ずつ淹れるコーヒー、
夜にはワインに合う料理をご用意しています。
 
オープンキッチンで調理されるシズル感や、ナチュラルで落ちついた店内で、
ゆったりと上質で心地よい空間をお楽しみいただけます。
 
 

独自公式サイトあり

モス・クラシック(MOSS CLASSIC)公式サイト

 

 

 

その他

 
 
  • モスバーガーファクトリー・・・・・共有食事スペース向け業態。2015年時点ではヤフオクドーム店1店のみ
  • MOSDO・・・・・ミスタードーナツとのコラボ業態。ハンバーガーとドーナツを同時に注文可能
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 

特定ブランド関連用語(食分野)