FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

ミネラルウォーターと水道水

 
 
 
このページは、
通販まとめ買い商品の定番「ミネラルウォーター」と、
普通の水道水では成分や健康への影響など、どんな違いがあるかをまとめたページです。
 
 
[注記]
消毒されている水道水と山からそのまま採水されたミネラルウォーター、どちらのほうが良いかという点には
意見が分かれているようなので、他の詳しい資料を併せて色々とご確認ください。
 
 
 

ミネラルウォーターとは

 
mineral water
 
まず始めにミネラルとは、
炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンと並ぶ5大栄養素の一つで、
人体内部で生成できないため外部から摂取する必要がある栄養素。
 
 
主なミネラルは、
 

  • カルシウム
  • ナトリウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • リン

 
といったもので、
そういった"ミネラル"をあらかじめ含んでいる天然の水を「ミネラルウォーター」と呼ぶ。
 
 
なお、各ブランドや作られる産地・環境などにより
含有しているミネラルには差があり。
 
 
 
【基本的な作られかた(ボトリング)】
火山を始め、主に山に降り注いだ雨や雪が長い時間をかけて自然と濾過されたものを
空気に触れずにボトリングする形式が基本のようです。
(各ブランドのボトリング方法に関する情報参考)
 
 
 
[派生商品]
もともとは味なしのただの水しか品揃えはなかったものの、
近年では香料を加えてかすかに何らかの味がする「フレーバーウォーター」や
炭酸入りの「スパークリング・ミネラルウォーター」、
さらには香料のほかに糖分も加わって清涼飲料なのか区別が難しいようなものも登場している。
 
 
 
 
 
【国内で流通している主なミネラルウォーターブランド】

  • 南アルプスの天然水(サントリー)
  • evian
  • VOLVIC
  • クリスタルガイザー
  • ペリエ・・・・・炭酸ミネラルウォーター
  • ヨーグリーナ&南アルプスの天然水(サントリー)・・・・・ヨーグルト味の替わったもの

 
 
 
【ミネラルウォーターに主に含まれている主なミネラル】

  • カルシウム
  • ナトリウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • バナジウム(△ミネラルに当てはまるか未確定)・・・・・火山から作られるものに含まれている場合あり

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

水道水

 
tap-water
 
 
発がん性物質が含まれているなど色々な噂があるほか、
浄水器メーカーが一生懸命浄水器の必要性を訴えるため、
近年、水道水は飲まないという方針の人がどんどん増加している水道水に関する情報。
 
英語では水道水(上水)は「tap water」というそうです。
 
なお、塩素による消毒が行われているものの、
大阪市水道局のHPによると長持ちはしないので、
一度ボトルに詰めたりしたら3日以内に飲み切る必要があるそうです。
 
 
その他、住んでいる地域の水源がどこかによっておいしさが決まる部分も一部あるらしく、
名古屋市水道局のHPでは名古屋の水道水のおいしさの秘訣について、
「なごやの水道水がおいしいと言われる理由は、水源である木曽川の水質の良さに恵まれているからです」
という記載があり。
 
 
 
 
 
【水道水に含まれている主な成分(東京都水道局HPなど参考)】

  • 残留塩素・・・・・カルキ臭の原因になるもの。消毒に必須で、体に問題ない範囲でわずかに含まれている
  • トリハロメタン

*カルシウムやマグネシウムに関しては不明。