FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

マニッシュとマスキュリンとメンズライクの意味・違い

 

マニッシュとは?

 
mannish
 
英語で"男性的な"というような意味の形容動詞。
 
対義語は「womanish(英語)」で"女性的な"というような意味。
 
 
 

マスキュリン(マスキュラン)とは?

 
フランス語で"男性的な"というような意味の形容動詞。
 
 
フランス語でのスペルは"masculin"で、正しい発音は"マスキュラン"。
(なお、英語での単語も存在し、"masculine"で"男性的な"という意味。)
 
 
対義語は"feminin(仏語)"、"feminine(英語)"で、"女性的な"というような意味。
フランス語での発音は"フェミナン"。
 
 
 
 
 
[マニッシュとマスキュリンの違い]
 

  • マニッシュ=英語
  • マスキュリン(マスキュラン)=フランス語

 
という違いがあるのみで基本的に同義語。
"男性的な"という意味の同じ単語であるほか、形容動詞である点も共通。
 
 
*形容動詞とは、動詞的な意味合いも持つ形容詞のこと。
 
 
 

メンズライク

 
マニッシュ、マスキュリンのほかにもう一つ
「男性的」という意味をもつマイナー気味な単語があり、
 
それが「メンズライク」。
 
分類類的には形容動詞にあたり、
意味は「男性的な」というような意味。
 
こちらも、様々な使われ方の例をみても、
マニッシュ、マスキュリン(マスキュラン)と基本的に同義語と思われる。
 
 
ただし、マニッシュとマスキュリンはきちんと存在する正式な単語であるものの、
"men's like"というキーワードで英語圏のYahooを検索しても、
"men's like"という単語を含むページは海外には見つからないため、
「メンズライク(men's like)」は、海外では使われることはない和製英語である可能性が高い
 
 
 
*もし微妙な違いがあると発覚した場合は情報を追加させていただきます。
 
 
 
 
 
マニッシュ、マスキュリン、メンズライクの共通点
 
紳士服ではなく、あくまで婦人服(単体、コーディネート全体)が男性的である場合に、
婦人服に対して用いられる形容動詞である点。
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]