FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

LVMH賞(LVMHプライズ)

 
 
モエヘネシールイヴィトングループによる、
「LVMH賞(LVMH PRIZE)」
というコンテストの意味や価値、歴史、受賞者などの情報。
 
 
 

「LVMH賞(LVMH PRIZE)」とは?

 
「LVMH賞(LVMH PRIZE)」という近年創設されたコンテストとは、
公式サイトやニュース情報によると、
 
 
ルイ・ヴィトンをはじめとした多数の世界中の高級ブランドを傘下に収める
世界最大の企業共同体として知られる
「モエヘネシー・ルイヴィトン(Moet Hennessy - Louis Vuitton)=通称LVMH」
クループが若手デザイナーなどの支援目的で2014年に創設した、
「世界的なデザイナーが審査する、若手デザイナー向けの大規模な賞」
といったような意味合いの賞。
 
 
ファイナリストが決定したというニュースや
大賞受賞者が決定したというニュースが日本でも大きな話題となるため、
創設したてながら、日本でも知名度が高く、
世界的にも既にかなりの地位と受賞ステータスが発生している模様。
 
 
 
LVMH PRIZE公式サイト
 
 
 

応募条件/大賞選定方法

 
 
審査員が有望な新人を選定する賞ではなく、
賞は自己応募制で、応募者の中から大賞が決まる形のようです。
 
第一回時点での応募条件は「40歳以下で2年以上のキャリア」があること。
変更されている可能性もあるので、より詳しい応募条件は公式サイトにてご確認ください。
 
 
 
 

大賞決定までの経緯

 
 

  1. 1月頃にノミネート者が発表(ShortListed)
  2. 3月頃にファイリストが発表
  3. 5月頃に大賞受賞者が決定

 
 
 
 

主な審査員

 
 

  • 二コラ・ジェスキエール
  • マーク・ジェイコブス
  • カール・ラガーフェルド
  • ラフ・シモンズ
  • フィービー・ファイロ
  • ウンベルト・リオン
  • リカルド・ティッシ

 
 
 

主な歴代受賞者

 
 
 

  • 2014年度=トーマス・テイト(同名ブランドのデザイナー)・・・・・報道によると賞金は30万ユーロ
  • 2015年度=Marta Marquez&Paulo Almeida(マルケス・アルメイダのデザイナー2人)
  • 2016年度=グレース・ウェールズ・ボナー(ウェールズ・ボナーのデザイナー)

   

ファイナリスト/Shortlistedなどに選出されたことある日本関連の人物

 
 

  • 落合宏理(FACETASM)
  • 山縣良和(writtenafterwards)
  • 藤田哲平(Sulvam)
  • 赤坂公三郎

   

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]