FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[ルック社(欧州系)] A.P.C.とalice+oliviaとSCAPAとDENHAM

 
 
 
株式会社ルックが国内展開する海外系ブランド、
 

  • アーペーセー(A.P.C.)
  • アリスアンドオリビア(alice+olivia)
  • スキャパ(SCAPA)
  • デンハム(DENHAM)

 
のターゲット年齢層や歴史、価格帯などの違い情報。
 
 

 

株式会社ルック

 

 

 

LOOK E-SHOP (ルック アット イーショップ)

 

 


 

 

アーペーセー(A.P.C.)

 
 
 
 
「アーペーセー(A.P.C.)」とは、
日本では株式会社ルック完全子会社のAPC JAPAN株式会社が全国展開しているパリ系ブランド。
ショー形式ではないものの、パリコレにも不定期参加。
 
店舗は路面店のほか、百貨店内にあり。
パリコレ系ブランドの中では最も低価格な部類のデニム系ブランドであるようです。
 
 
 
[ルック社HPでのブランド説明]
本質的なエレガンスを追求した、ミニマルかつラディカルなモダン・フレンチスタイルを提案。
 
 
[ブランド名の由来を含む、ZOZOでのブランド説明]
ブランド名の由来は 「Atelier de Production et de Creation」すなわち生産と創造の工房の略。
デザイナージャン・トュイトゥがクリエイトする発想を形にするフランスのブランド。
デニムを中心にベーシックなコレクションをラインナップ。
 
 

[公式通販]

APCオンラインストア

APC通販ストア ZOZOTOWN

 

 

 

A.P.C.公式サイト

 

 

 

 

日本での顧客層や男女比などのチェック

WEAR「APC」カテゴリ

 

 


 
 

 
 
 

アリスアンドオリビア(alice+olivia) by Stacey Bendet

 
「alice+olivia(アリスアンドオリビア)」とは、
ルックの子会社ではなくルック本体が全国展開しているNY系のドレス系デザイナーズブランド。
 
2002年にアメリカ・ニューヨーク出身のStacey Bendetという女性がスタート。
現在では世界各地に1000店舗近い取扱店があるそうです。
 
日本での主な出店先は全国の百貨店。
価格帯は通販を参考にすると5万円前後の商品が多いようです。
 
 
 
 
[ルック社HPでのブランド説明]
陽気な感性に満ち洗練された、ライフスタイル全般のブランド。
デザイナーStacey Bendetのパーソナリティとスタイルが凝縮されています。
 
 
[公式サイトでのブランド説明]
Staceyのヴィンテージと女性らしいものすべてへの愛をはっきりと表現したシグネチャーコレクションに加え、
イブニングウェア、現代的な働く女性の為のライン“Career”、
ジェットセッターへ向けてつくられたエアリーなカジュアルライン“Air”、
シューズやアクセサリーを含むフルライフスタイルブランドとして拡大してきた。
 
Staceyは現代のスタイルの達人たちに、毎日のすべての出来事に対してオプションを提供しようと、
装飾された生地、ユニークで気まぐれなプリント、
そして究極のフィットを完璧にミックスしコレクションを作り上げている。
 
 
 
 

 

 

alice+olivia日本公式サイト

alice+olivia本国公式サイト

 

 

日本での顧客年齢層などのチェック

WEAR:alice+olivia

 

 

 

[公式通販]

alice+olivia通販ストア 集英社FLAG SHOP(ミラベラ)

 


 

 

スキャパ(SCAPA)

 
 
「スキャパ(SCAPA)」とは、
ルック社が「スキャパ事業部」という部署を専門的に作って
本格的に日本で全国展開している、ベルギー・アントワープ発祥のニット商品系ブランド。
 
日本では主に全国各地の百貨店内に出店しており(売り場があり)、
店舗数が多すぎて正確な数は不明ながら100店舗前後の店舗あり。
 
本国ではメンズやキッズもあるらしいものの、
通販で見つかるのはレディース商品で日本ではレディースのみの取り扱いらしく、
中心価格帯は1-3万円くらいながら高級品は10万円を超えるものもある、やや高級なブランド。
 
 
 
 
[ルックHPでのブランド説明]
1967年創設。
ファッション都市アントワープ発信のブランド。
天然素材に重きをおく服地選びと、自然からインスパイアされたカラーコンビネーションにより、
SCAPA独自のモダンなコレクションに仕上げ提案。
上質で上品、タイムレスなファッションを展開。
美意識の高い女性の期待に応えるべく、シルエットとコーディネートにこだわりを持つ。
都会的なライフスタイルにSCAPAの世界観を取り入れていただけるよう紹介している。
 
 
[ブランド名由来を含む、日本公式サイトでのブランドの歴史情報]
SCAPAとは「隠れ家」を意味するバイキング語。
SCAPA Flowはオークニー諸島にある、スコットランド北部へと続く入り江であり、
この土地こそがSCAPA創設のきっかけとなるニットを作った場所。
このニットは発売初日から飛ぶように売れ、フランスファッション紙のカバーを飾ったことを機に発展。
レディス、メンズ、キッズ、ホームを擁するブランドへと成長した。
 
 

 

 

SCAPA日本公式サイト

 

 

 

 

[公式通販]

  • SCAPA直営通販 ルックオンラインショップ・・・別途Lサイズ商品売り場もあり
  • SCAPA通販 集英社FLAG SHOP・・・公式サイトから案内されている公式通販ストア

 

 

 

日本での顧客層などのチェック

WEAR:SCAPAカテゴリ

 

 

 


 
 

 
 

デンハム(DENHAM)

 
 
「デンハム(DENHAM)」とは、
日本では2016年春にルック社が新たに「株式会社デンハム・ジャパン」という会社を設立し、
日本展開をしているオランダ・アムステルダム発祥の2008年誕生のブランド。
 
そして、こちらもAPC同様にデニム系ブランドながら、
英国人デニム職人のジェイソン・デンハムが設立した完全なデニムブランドで、
「プレミアムデニムブランド(高級価格帯デニムブランド)」
に分類されるそうです。
 
価格帯はデニムパンツは3-5万円。
その他、日常衣料系は2-3万円くらい。
 
 
 
 
[ルックHPでのブランド説明]
2008年にアムステルダムで誕生したデンハムは、
国際的にも名高いデニム職人ジェイソン・デンハムによって設立されました。
コレクションはメンズ、ウィメンズ、キッズのトップスからボトムスまであらゆるカテゴリーを取り扱い、
プレミアムデニムがブランドの中心となります。
デンハムは24カ国で展開している急成長中のインターナショナルブランドで、
アムステルダム、デュッセルドルフ、東京など国際的なファッション都市に出店しています。
 
 

デンハム・ジャパン公式サイト・・・・・こちらで通販あり

 

 

 

日本での顧客層などのチェック

WEAR:DENHAMカテゴリ

 

 

 

各ブランドの違い比較表

 

 

 

項目 APC alice+olivia SCAPA DENHAM 

ルックグループ内での

担当部署・子会社

APC JAPAN(株)

 

ルック完全子会社

ルック社

(部署不明)

ルック社

スキャパ事業部

(株)デンハム・

ジャパン

 

*2016年に

ルック社が新設

発祥国 フランス アメリカ ベルギー オランダ 
発祥年度 不明 2002年 1967年 2008年
主力商品 デニム商品 ドレス ニット商品

 

デニム商品

(こちらは

存在自体が

明確なデニムブランド)

 

価格帯

(アパレル系)

 

*一部、高額の

アウター品除く

2-5万円

くらい

5万円前後

(3-7万円)

 

1-3万円

 

*高級アウターは

一部10万円越え

 

デニム

3-5万円

 

その他衣料

2-3万円

 

主な出店形態

 

路面店

百貨店内

百貨店内

△路面店

百貨店内

△路面店

百貨店内

△路面店

△SC

店舗数

(2016)

11店舗

約15店舗

約100店舗 約20店舗

 

公式SNS

フォロワー数

(2016)

 

[ツイッター]

約1万人

 

[インスタ]

約60万人

 

 

[ツイッター(日本)]

1.5万人

 

 

[ツイッター]

約10万人

 

[インスタ]

約60万人

[インスタ]

約3000人

[ツイッター]

約1500人

 

[インスタ(日本)]

約2万人

WEAR投稿数

(2016)

約1.3万件

少数

(理由不明)

 

わずか。

多分ターゲット層が

WEARというサイトを

知らないため。

 

約1000件

 

 

 

 

 

 

LOOK E-SHOP (ルック アット イーショップ)

 

 

 

 


 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)