FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

イトーヨーカドーとアリオ

 
 
セブン&アイホールディングス傘下の中核企業である
(株)イトーヨーカ堂による2つの業態、
 

  • イトーヨーカドー
  • アリオ(Ario)

 
の特徴、テナント構成、ターゲットなどの違い比較。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イトーヨーカドー

 
 
「イトーヨーカドー」とは、
日本全国誰も知らない人はいないと言ってもよい国民的なショッピングセンター。
 
そして、
「大型スーパーマーケット」
という意味合いが強いのが業態的な特徴。
 
逆に言うと、スーパーマーケットというイメージが強いため、
衣食住その他各分野の有名店がテナントとしては入っているケースは少なく、
イトーヨーカドー自身の販売スペースが大半。
 
生鮮て宅配のネットスーパーも全国各地で実施しており、大人気。
 
建物に関しては、郊外のイオンモールのような低層店舗から
駅前の百貨店的な構造寄りの店舗まで幅広い傾向。
 
 
 
 

イトーヨーカドー

 
 
 
 
 
 
 

アリオ(Ario)

 
 
「アリオ(Ario)」とは、
2005年に1号店がオープンしたヨーカドー社の新規事業。
 
そして、全体的な位置づけとしては
明確に自社ではなく外部テナントが中心の館で
「セブン&アイ・グループによる大型ショッピングセンター(モール)」
といった感じで、明確に流通大手のイオングループによる
「イオンモール」の競合施設としてスタートしていると思われる業態。
 
なお、イオンモールにイオンのスーパーマーケットがあるように、
広大な館内の中にイトーヨーカドーの食料品売り場が設置されている形が基本のようです。
 
そして、まだ店舗数少なくてはっきりとは言えないものの
基本的に駅に隣接した立地のデパート的な高層気味の店舗が中心。
 
 
 

アリオ(Ario)公式サイト

 

 
 
 
 
[主なテナント]

  • ユニクロ
  • H&M
  • アースミュージック&エコロジー
  • INGNI
  • LEPSIM
  • AZUL by moussy
  • セブンデイズサンデー
  • ABCマート
  • ロフト・・・・・同じグループ内
  • 西武百貨店小型ショップ・・・・・同じグループ内百貨店
  • タワーレコード
  • マクドナルド
  • 餃子の王将
  • ミスタードーナツ
  • クリスピークリームドーナツ
  • ケンタッキーフライドチキン

 
 
 
 
 

イトーヨーカドーとアリオの違い比較

 

 

項目 イトーヨーカドー アリオ

会社にとっての

位置づけ

メイン事業 新規開発事業
事業開始

 

1920年

(前身の羊華堂洋品店)

 

2005年
ポジション 大型スーパーマーケット 大型ショッピングセンター
テナント特徴

 

外部テナントの出店は少なく、

自社販売スペースが大半

 

イオンモール同様に

外部テナント中心

建物のスタイル

・立地特徴

 

1.郊外低層型

2.駅前高層型

 

店舗数少なくて

明確には言えないものの

駅前高層型が中心

(一部郊外店もあり)

出店地域

全国各地

(関東中心)

 

*ただし、九州など

一部エリア除く

主に関東

店舗数

(2016)

約180店舗

 

*100店舗以上が

関東に集中

約20店舗
ネットスーパー 実施あり ×
主な競合

ダイエー

西友

イオンモール

ららぽーと

 

 

 

 


 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
特定ブランド関連用語(住/生活分野)