FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

ITモデル(ITガール) [あいまいな語句のため未完成]

 
 
近年、ファッション業界や海外セレブ用語として芸能用語としてよく使われる、
ITモデル(ITガール)
という語句の意味合いに関する情報。
 
ただし、あいまいすぎて100%正確なことを答えられる人は相当少ないような語句なので、
一部不確実な情報や予測も含んでいます。
なので、このページ以外の色々な説も参考にしてみてください。
 
 
 
 

ITモデル(イットモデル)とは?

 
 
ITモデル(itモデル)とは、
まずIT業界(アイティー業界)とは無関係な語句であり、
読みかたは「アイティーガール」ではなく「イットモデル」。
 
そして、多分海外発の語句で英語を100%理解している必要があるほか、
日本で独自解釈されているような部分もあると思われるため、
正確な意味合いを答えられる人はほとんどいないと思われるものの、
おおまかな意味合いとしては、
 
"今話題の、あのモデル(そのモデル)"
 
というような旬のモデル(新人モデル)、
ムーブメントを起こしているモデル、
というような意味合いになるようです。
 
 
ただし、"ITモデル"となると、
日本国内で活躍しているモデルではなく故作為的に活躍しているコレクションモデルに対して使われる傾向で、
近年ではCHIHARUさんや松岡モナさん、萬波ユカさんあたりが
新人モデルとして出始めて話題になりはじめたころ、
メディアにて「世界で活躍するitモデル」
といったように形容されたことがある模様。
 
 
その他、ニュースなどを参考にすると、
海外モデルとしてはランウェイで世界的に活躍するスーパーモデルなどが"ITモデル"と形容されている傾向。
 
 
 
 
 
 
 

ITガール(イットガール)とは

 
 
 
ITガール(イットガール)とは、
基本的にはITモデルと同義語のような語句と考えていいようです。
 
ただし、こちらは"ガール"とつくので、
主に国内外の"今、話題のあの10代の女の子"
というようなティーンなど若い子を指す意味合いが強め。
(少なくとも30代のモデルに対しては使われない語句であることは確か)
 
 
なお、海外においては、
ジョニーデップ娘のリリー・ローズ・デップなど、
親の知名度もあり、10代半ばあたりから早くもメディアからの注目が集まりやすい状況にある
ティーンが"Itガール"と呼ばれやすい状況にあるようです。
 
また、日本独自解釈では、
国際的に活躍するようなモデルではなく、
国内で活躍する今話題の若いタレント系モデル(モデルなのかタレントなのか微妙な人)に対して、
「Itモデル」ではなく「itガール」という語句が使われるような風潮もあり。
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]