FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

フードプロセッサー

 
 
このページは、
よく聞くキッチン用品の名前ながら、
「どんなものなのか?」
「ミキサーとどう違うのか?」
「何がすごいのか?」
 
といった疑問をもった人が多いといわれる
 
フードプロセッサー
 
の特徴、定義などの説明ページです。
 
 
 
[注記]
楽天市場のフードプロセッサー商品売上ランキングの中には
通常言われているフードプロセッサーの定義を満たしていないようなものもランクインしており、
どこまでがフードプロセッサーと自称してよいのかはあいまいな部分もあるようですので、
このページのほかにももっと詳しい解説ページなどを併せて参考になさってみてください。
 
 
 
 
 
 

フードプロセッサーとは? - 超小型の調理代行ロボット的

 
 
簡単な1行説明=
刻み作業をはじめとした面倒な料理下ごしらえ作業を色々としてくれる、調理代行ロボットのようなキッチン家電
 
 
 
 
詳しい説明
 
 
food processor
 
 
「フードプロセッサー」とは、
やや定義があいまいな部分もあるらしいものの基本的に意味合いとしては
"processor"が「加工機」「処理装置」といった意味である事に関連し、
例えば、涙が出るので敬遠しがちな「玉ねぎのみじん切り」をはじめとして、
包丁での手作業では時間かかなりかかる本格的な調理前の食材のしたごしらえを
器具が持っている様々な機能によって代行してくれる、というような電動の多機能キッチン家電。
 
おおまかにいうと、単純なことしかできない従来ミキサーとは違い、
小さなロボットが本体内部の刃(包丁)を使って自分に替わって色々なしたごしらえ作業をやってれる感じ。
 
 
 
刃の特徴としては、
包丁替わりの刃が、2段式で2つずつついていて、
合計4枚刃くらいになっているスクリューのようなものが多いようです。
(用途によって刃を使い分けられるものもあり)
 
 
 
 
 
[Google翻訳での"food processor"の英語での定義情報]
an electric kitchen appliance used for chopping, mixing, or pureeing foods.
(食材を刻んだり、混ぜたり[MIX]、すりつぶしたりするためのキッチン器具)
 
 
 
 
 
[主にフードプロセッサーで出来ること(機種により違いあり)]

  • 食材のみじん切り(刻み)作業・・・・・フードプロセッサーの機能で一番需要高い模様
  • 肉のミンチ
  • ジュースやスムージー作り
  • 離乳食や介護食作り
  • 魚のすり身作り
  • パン生地などをこねる
  • △氷のようなかなり硬いものを砕くことも可能・・・・・かき氷作れる機種もあり
  • △泡立てる

 
 
 
 
 
 
 

フードプロセッサーの主な特徴とは? - ミキサーとの違い

 
 

  • 1台持っておくとかなり調理時間の短縮が可能・・・・・ロボットが包丁で色々なことをしてくれる感じ
  • 1台で何役もこなしてくれる
  • 従来の大型ミキサーよりも小型でコンパクト・・・・・一部大型商品もあり
  • ミキサーは包丁替わり商品ではないが、こちらは包丁的な意味合いが強い商品

 
 
[フードプロセッサーとミキサーの違いまとめ]
最近のミキサーはどんどん高機能になっているので一概には言えない部分もあるものの、
従来のあるある大きなミキサーを基準にして考えると、
ミキサーは包丁替わりの料理代行器具ではないため、
底のほうにプロペラのような2枚刃がついているだけのようなものが多いが、
フードプロセッサーは、包丁替わりになってくれる調理ロボット的なものなので、
ミキサーとは違って鋭い刃が2段式でスクリュー状についている傾向。
 
そして、総合的な機能的には従来ミキサーはあまり色々なことはできないものの、
フードプロセッサーは包丁替わりとなって様々なことを代行してくれる、
こういったところが大まかな違いとなるようです。