FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

エスニックとフォークロア

 

エスニックとは?

 
ethnic
 
 
エスニック(ethnic)とは、
"民族的な"というような意味の英語。
基本的には形容詞。
 
google翻訳でも「民族的な」という意味以外は出てこない
 
 
なお、「エスニック料理」となると、
世界の地域の中でも東南アジア圏の民族料理(伝統料理)を指す意味合いが強い。
 
 
[関連語]
ethnic-music=民族音楽
ethnic-cooking=民族料理
 
 
 
 
 
 
 

フォークロアとは?

 
folk+lore
 
フォークロア(folklore)とは、
フォーク(民俗)とロア(伝承)から成る語句で、
一般的には「民間伝承」「民俗学」というような意味。
 
スペイン語では「フォルクローレ」と発音し、
南米一部地域では「フォルクローレ=民謡」といった音楽的な言葉として使われる。
 
 
 
[関連語]
folk-dance=民俗舞踊
folk-music=民俗音楽
 
 
 
 
 
 
[民族と民俗の違い]

  • 民族=その地域独特な文化を持つ人種(人)に対して使われる言葉
  • 民俗=その地域において長く伝承されてきた独特の文化・風習を指す

 
 

エスニックとフォークロアの違い

 
本来の単語の意味としては
 
エスニック=民族的な
フォークロア=民間伝承、民俗学
 
 
という風に、
片方は人に関する言葉、
もう片方は文化に関する言葉、
という明確な違いがある。
 
 
 
ただし、服飾分野の用語としては
 

  • エスニック・スタイル(エスニック・ルック)
  • フォークロア・スタイル

 
両方とも
「特定の地域にて受け継がれてきた、伝統的で民族的な衣料の雰囲気を取り入れたスタイル」
というような意味になり、
 
 
「フォークロア」だけだと"民間伝承"という意味で"民族的"という意味ではないものの、
「フォークロア・ファッション」を
"その地域にて伝統的に受け継がれてきた衣料文化"と訳した場合、
実質的に"民族衣装"を指すため、定義上では特に大きな違いはなし。
 
 
 
 
 
*ただし、定義的には違いはないものの、例えば料理においては
「エスニック料理=東南アジアや、アフリカ圏の料理を指し、欧州圏の料理は指さない」
という事例もあり、
 
Yahoo内の辞書によっては
 
「エスニック・ルック(スタイル)」という語句に関して、
"アジア、アフリカ圏的な民族衣装スタイルを指す"
 
「フォークロア・スタイル」という語句に関しては、
"北欧や南米圏などの民族衣装的なスタイル"
 
 
と記載されているため、地域的な違いがある模様。
(この部分に関しては複雑なため、分析中です)
 
 
 
 
[ネットのモールで"エスニック"または"フォークロア"で検索して出てくるものの違い]
 
 
"エスニック"というキーワードで検索して出てくるものは、
「アジアン雑貨」的な雰囲気の生地や形状のアイテムが多い。
また色的にも赤、黄色、オレンジなどの暖色系を主に使ったカラフルなものが多い。
 
それに対し、"フォークロア"というキーワードで検索して出てくるものは、
エスニックと検索して出てくるものと違い、
アジアン雑貨的な雰囲気や赤などの暖色系の色使いといった特徴もなく、
色使いは様々で、ゆったり(ダボダボ)とした雰囲気のものが多く、
無地で柄がないアイテムもあり。
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]