FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

委託と買取

 
 
繊維・アパレル業界内の
百貨店業界・セレクトショップ・ネット通販分野にてよく使う販売契約用語、
"委託"
"買取"
の意味合い,条件の違いに関する簡易情報。
 
 
ちなみに、ネット通販のZOZOTOWNに関する様々なメディアでの
公式的な情報を主に参考にしています。
百貨店/セレクトショップといった実店舗分野では微妙に意味合いの違いがある可能性があります。
 
 
 
 

委託とは?

 
 
"委託"という販売契約とは、
ZOZOTOWNで例えると、ブランド側から商品を仕入れ(預かり)、
販売しきれなかった場合は返品可能な契約のこと。
 
ただし、ZOZOの場合だとこの契約で売れた場合は、
販売金額すべてが自社の売り上げとはならず、
売上手数料がZOZO側に入る形。
(売上手数料のみが会社の年商になる、という意味では例えば楽天なども同様)
 
 
この形だと、

  • 会社の年商
  • 会社の流通総額(委託販売含めた販売総額)

に大きな差が発生する。
 
 
 
 

買取とは?

 
 
委託という契約とは違う"買取"という販売契約とは、
売れ残ったら返品可能な"委託"とは逆に、
"買取"という呼び名通り、ブランド側から商品を完全に買い取り、
返品はできない、という販売契約。
 
そのため、売れ残りリスクがついて回るため、
バイヤーの販売予測、流行予測、ビジネスセンスなどが強く要求されるスタイル。
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]