FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

アースミュージック&エコロジーとイーハイフンワールドギャラリー

 

このページについて

 
このページは
カジュアル系衣料ニットかっしたメーカー
「クロスカンパニー」の多数あるブランドのうちの2大注力ブランドで、
 
ターゲット年齢層や価格帯、雰囲気などが似ているため、
同じようにしか見えないという意見も多い、
 
 

  • アースミュージック&エコロジー
  • イーハイフンワールドギャラリー

 
の2ブランドの違いを可能な限り、分析したページです。
 
そして、新規業態の
「レベッカ・ブティック」の情報もプラス。
 
 
 
 
 
[注記]
コンセプトやターゲット年齢層の変更により、変動が起こる場合があります。
最新情報はそれぞれのブランドの公式サイトなどでご確認ください。
 
 
 

アースミュージック&エコロジー(earth music&ecology)とは?

 
<p><a href="http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100h12d006aqu" rel="nofollow" target="_blank"><img src="http://h.accesstrade.net/sp/rr?rk=0100h12d006aqu" alt="" border="0" /></a></p> <p> </p>

 


 
「アースミュージック&エコロジー」とは、
1990年代半ばに創業したクロスカンパニー社が1999年秋にスタートした、
最初の自社ブランドで、おおまかにいうと「レディースカジュアル」に分類される。
 
2010年2月から、宮崎あおい出演のCMが大量オンエアされたことにより、
一躍全国的に名前が知られるブランドになる。
 
会社HPにはターゲット年齢層の表記はないものの、
イメージキャラクターの宮崎あおいさんは1985年生まれで2015年で30歳になる年齢のため、
推定のメインターゲット層は20才前後-30才くらいと思われます。
 
2015年時点で、アラサー世代の矢野未希子さん(1986年生まれ)も広告モデルの一人。
 
 
 
その他、2014年からはメンズ商品の取り扱いもスタート。
 
 
 
 
【2015年時点でのコンセプト(会社HP情報)】
ナチュラルガーリッシュをテーマに、愛されスタイルからカジュアルMixまで。
女の子が大好きな、甘さがあり、ナチュラルで上品なデイリースタイルを提案するブランドです。
 
 

 

公式通販リンク

 

 

 

 

【主な出店先】

  • イオンモール
  • ららぽーと
  • ルミネ
  • パルコ

 

*全国各地の大型ショッピングセンターをはじめ、都市の駅ビルにも出店。

 

 

 

 

earth music&ecology公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

実際の顧客年齢層のチェック

WEAR「earth music&ecology」カテゴリ

 

 

 

 
 
 


 

アースミュージック&エコロジーとイーハイフンワールドギャラリーの比較

 
 
[共通点]

  • レディースカジュアルブランドである点
  • ある程度若い世代の女性向けである点(微妙なターゲット年齢層の違いは不明)
  • 価格帯が5000-1万円くらいである点
  • 出店先がショッピングセンターや駅ビル(ファッションビル)である点
  • 海外では2015年時点で中国と台湾に進出している点

 
 
 
[違い]
 
*景気変動や時代の流れにより、コンセプトは常に変動しています。
*最新の詳しいターゲット年齢層が知りたい場合は、お店などにお問い合わせください。
 

 

 

項目 アースミュージック&エコロジー イーハイフンワールドギャラリー
設立 1999年9月 2000年3月

コンセプト

(公式サイトなどの

掲載情報)

ナチュラルで上品な

デイリースタイルを提案

フェミニンディテールを加えた

モードカジュアルスタイルを提案

メンズ

あり

△キッズも少々

なし 

イメージキャラクター

(2015年時点)

 

宮崎あおい

(1985年生まれ)

 

*24歳の頃に就任

 

 

emma

(1994年生まれ)

 

過去のイメージ

キャラクター

不明

上野樹里(2011年就任。就任時24歳)

年商

316億円(2013年度)

*前年比13%アップ

不明

 

 
 
 


 
 

[新規事業] レベッカブティック(LEBECCA boutique) - 古着系

 
 
こちらもアースミュージックやイーハイフン同様に若い女性向けブランド。
価格帯は同じくらい。
 
ただし、コンセプトが全く違い、こちらは
「日本の女性に古着への新しい価値を提供するVintage Select Shop」
となっていて、オリジナル商品のほか、欧米の古着アイテムを扱う業態であるそうです。゜
 
2013年3月にスタートしたばかりで、2016年時点ではラフォーレ原宿店1店舗のみ。
 
 
オリジナルアイテムと紫入古着の割合などはわからないので
店舗側にお問い合わせください。
 
 
[会社HPでのブランド説明]
コンセプトは「TOKYO RETORO」。
ヨーロッパやアメリカのヴィンテージアイテムと、
それらに着想を得たオリジナルアイテムに“少女感”を織り交ぜ、
日本の女性に古着への新しい価値を提供するVintage Select Shopです。
 
 
[ラフォーレ原宿店HPでの業態説明]
ヨーロッパやアメリカのヴィンテージアイテムと、
それらに着想を得たオリジナルアイテムに独自の’少女感’を織り交ぜ、
日本の女性に古着の新しい価値を提供するVintage boutique.
 
 
 
公式サイト/通販サイト
通販サイトで売られているのか新品か古着か見分けつかず
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)