FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

デザイナー(クリエイティブディレクター)とパタンナー

 

デザイナー(クリエイティブディレクター)とは?

 
 
デザイナーとは、
文字通り、服飾業界においては
基本的には衣料・その他の商品の元になるデザイン画を描く人のことで、そのブランドの顔。
(デザインスケッチの緻密さ&おおざっぱさ加減はデザイナー次第のようです)
 
 
パリコレなどの海外・国内コレクションにおいては、
東京ガールズコレクション(TGC)のようにデザイナーが基本的に非公開であるショーとは違い、
基本的にショーのラストにランウェイに姿を表す役割を担う。
 
ショーを開催するブランドに関しては、基本的に一人ot二人のデザイナーが明確になっている。
逆にショーを開催しないブランドに関しては、一人ではなく社内のデザインチームが
デザインを担っていて誰がデザインしているかわからないブランドが大半。
 
 
なお、世界的デザイナーの中には、
非公式情報ではあるものの、コンセプト作りや様々な戦略を練る役割を担当し、
イメージだけ伝えてデザイン時点から部下が担当するのでデザイン画すら書かない社長兼デザイナーもいるともいわれるので、
デザイナーの明確な役割は一概には言えない部分もあり、"プロデューサー"ともいえる職業。
 
 
 
そして、デザイン画は書かないという意味であれば、
ワンマン経営の敏腕社長の意向により装飾をそぎ落とした商品作りをしているブランドがあったとした場合。、
社内のデザイナーやデザインチームが存在していたとしても、
その大元に社長の思想があるため、社長がデザイナー扱いではなくても装飾をそぎ落としたものが出来上がるので、
デザインはしない社長が実質的なデザイナーと言ってもよい企業も多数あり。
 
 
 
 
 
 

デザイナーの類義語:クリエイティブディレクター [未確定情報含む]

 
 
 
デザイナーとクリエイティブディレクター(アーティスティックディレクターと言われる場合もあり)とは、
基本的には同じような意味で、デザイナーと同義語扱いされている部分もある用語で、
いつの時代からかデザイナーという職業は、クリエイティブディレクターという言葉に
置き換わっているような風潮があるようです。
 
ただし、まったく同じかというとそうではないらしく、
ヤフー辞書内の記述では広告業界の話ではあるものの
広告戦略なども含めた制作の全体的な方向性を管理する役職、
というようなことが書かれています。
 
服飾業界においても、従来のデザインだけでなく総合的な役割を担当する人のことをいうものと思われますが、
各ブランドごとにクリエイティブディレクターが担う範囲が違うと思われ、
デザイナーはデザイン活動しかしていないものの、
時代の流れでデザイナーをクリエイティブディレクターという言葉に置き換えているだけのブランドもありうるので、
この言葉についてもっと正確な情報を知りたい場合は他のネットページをご参照ください。
 
 
 
 
[参考情報]
実際に、例えばデザイナーを公開している日本のブランドでは、
昔はデザイナーという呼称が使用されていたものの、
時代のに流れによりデザイナーという呼称より
クリエイティブディレクターという呼称がメジャーになってきてから、
海外の流れを真似し、肩書だけクリエイティブディレクターに変わっているような例もあり。
 
 
 
 
 
 
 
[アーティスティックディレクターという呼称を採用している主なブランド]
Louis Vuitton
*クリエイティブディレクターとの微妙な役割の違いは不明。
 
 
 
 
 
 
 
 

パタンナー(パターンメーカー)とは?

 
patterner
pattern maker
 
パタンナーとは、
google翻訳で英語に訳すと「パターンメーカー」と出てくる役職で、
簡単に言うと、デザイナーが描いたデザイン画をもとにして型紙をおこす役割を担う人。
 
そして、デザイナーが描くデザイン画はかなり大雑把なスケッチである場合もあり、
ブランドによってはとても重要な役割であるようで、
大雑把にデザインして、あとはパタンナーの能力に依存しているデザイナーもいる模様。
 
 
ちなみに、ショーのラストにランウェイに姿を現すほか、
取材を受けたり表舞台でも忙しいデザイナー(クリエイティブディレクター)とは違い、
基本的にどのブランドにおいてもパタンナーの顔や名前は知られていないほどの裏方の人間で、
デザイナーと共にショーラストにランウェイに姿を現したりすることはない。
 
 
 
 
 
[参考情報]
某サイトの製作現場密着記事によると、
例えばイッセイミヤケにおいてはデザイナーはデザイン画すら書かず、
時にはイメージのみがパタンナーに伝えられ、パタンナーがそれを形にするので、
パタンナーが実質的なデザイナーとなっているケースもあり。
 
 
 
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]