FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

コレクションサーキット

 

まずはじめに

 
 
世界中のショーの世界にてよく使われる専門用語、
"コレクションサーキット"のおおまかな意味合い情報。
 
 
[注記]
あいまいな語句として有名なため、
色々な説があるので、ぜひこのページ以外の説も参考にされてみてください。

コレクションサーキットとは?

 
 
"コレクションサーキット"とは、
選手や関係者が世界中を転戦するモータースポーツやテニスなどのように
世界中をぐるぐる回る形となる、パリコレをはじめとしたワールドコレクションに関する用語。
 
サーキットとは直訳すると「回路」「環状の」「環状道路」というような意味。 
 
そして、具体的な意味合いとしては、
ウィメンズコレクションの開催順としては、
 

  • NY
  • 大西洋を越えてロンドン
  • ミラノ
  • パリ
  • △大きく移動して東京・・・・・海外では東京は無視されている可能性高い

 
と、 たくさんの業界人やモデルを飛行機や車に乗せて、
サーカス団のように西(NY)から東(ロンドン・ミラノ)に移動し、
そしてまたターンして西(パリ)へと移動していくという、長距離移動を伴う毎年2回のコレクションシーズンのこと。
(パリのあと、一部のモデルや取材者は極東の東京へと向かう)
 
 
 
 
 
 

"コレクションサーキット"という語句の主なメディアでの使われ方

 
 
各メディアでは、

  • コレクションサーキットがNYからスタート
  • 東京にコレクションサーキットが到来
  • コレクションサーキットも折り返し地点(中盤戦)!
  • 次はいよいよコレクションサーキットの最終コーナー、パリコレ
  • ハードなコレクションサーキットの日程を乗り越えてきたモデルや編集者たち

といった形で言葉として利用される。
 
"サーキット"という語句通り、
かなり、スポーツのワールドツアーや
モータースポーツのサーキットでのドライバーたちのコーナーでのハンドル裁きに例えられている雰囲気。
 
 
 
なので、モデルを選手に例え、シーズン中はとても忙しくなるモデルだけを対象にした語句ではなく、
会期中は世界中を忙しく転々とする関係者全体に関する用語であるようです。
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]