FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

コレクションブランド

 

コレクションブランド(コレクションライン)とは?

 
collection-brand
collection-line
 
 
「コレクションブランド(ライン)」という語句とは、
ややあいまいなブランドがあり、
海外にて「collection-brand」という語句となると、
"ブランドを集める"
というような意味の分からない語句となるので海外では通じない和製英語の可能性もある語句で、
 
大まかな意味合いとしては、
「(ショーを開催しないブランドとは違い、)ショーを開催するブランド」
というような意味合いが基本。
 
 
 
[注記]
あいまいで色々な説があると思うので、他のページも併せて参考にしてください。
 
 
 
 
 
[コレクションライン]
 
ただし、別の意味合いもあり、
特に「コレクションライン」という語句となると、
 
「複数のラインを保有する特定のブランドのうち、
ショー(コレクション)に参加するライン」
というような意味合いが強め。
 
 
 
 
 
 
 
 

コレクションブランド(ライン)の実例

 

 

 

[コレクションラインの実例(メインブランドとの違い)]

 

メインブランド

コレクションブランド(ライン)に

該当するブランド(ライン)

TOPSHOP

(ショー開催なし)

TOPSHOP Unique(ロンドンコレクション参加)

TOPMAN

(ショー開催なし)

TOPMAN Design(ロンドンコレクション参加)

DIESEL

(基本的にショー開催なし)

DIESEL BLACK GOLD(ミラノコレクション/NYコレクション参加)

アルマーニ

(アルマーニという名前

自体のブランドはなし)

 

 

Giorgio Armani(ミラノコレクション参加)

Emporio Armani(ミラノコレクション参加)

Giorgio Armani Prive(パリコレ・オートクチュール参加)

 

 

*逆にArmani Exchangeやコレッツィオーニなどは

ショーを開催しないのでアルマーニ内でのコレクションブランドにはならない。

 

 

カルバンクライン

(この名前自体の

ブランドはなし?)

Clavin Klein Collection

 

 

 

逆に「トミーヒルフィガー」あたりは、

別にコレクションラインは設けておらず、メインブランド自体がショーに参加。

そして、トミーヒルフィガーは「コレクションブランド」の定義に該当。

 

 

 

 


 

 

[その他の例]

2016年頃にコレクションブランド名が「Burberry」に変更されたものの、

バーバリーは2015年頃まで「Burberry Prosum」にてロンドンコレクションに参加。

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]