FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

チョップドサラダ

 

チョップドサラダとは?

 
 
簡単な一行説明=
通常のサラダよりも具材を細かく刻んでドレッシングであえた、嫌いな食材も食べやすいスプーンで食べるサラダ
 
 
 
 
 
chopped salad
 
2016年に入って流行しているサラダの一種
「チョップドサラダ」
とは、
 
"chopped"が日本語で「みじん切り」という意味ある通り、
通常のサラダよりも具材を細かく刻んでドレッシングであえる、というシンプルなサラダ。
(みじん切りの粗さの程度は個々で違う)
 
食べ方は、通常のサラダは箸やフォークで食べるのに対し、
こちらはみじん切りにした食材をスプーンで食べるのが基本。
 
NYでは、野菜のほか、肉類やパスタ、業界類なども混ぜ、
このサラダ1皿だけで充分メインディッシュにもなっているそうです。
 
そして、細かく刻むことにより、嫌いな野菜なども食べやすくなるのも特徴であるようです。
 
 
 
 
 
 
 

通常のサラダとの違い、家庭で作れるか?

 
 
 
【通常のサラダとの違い】
通常のサラダと比較すると、例えば葉物野菜を大ざっぱに手でちぎったようなサラダと比較するとわかりやすく、
手に大ざっぱにちぎった感じではなく、だいぶ細かく具材を均一の大きさに刻んで盛り付けるという点。
 
そして、各具材が小さく刻まれているため、チャーハンなどと同様にスプーンで食べられる。
 
その他、わかっている限りでは、通常のサラダはメインディッシュではないものの、
チョップドサラダはNYではメインディッシュとして食べられているようです。
 
 
 
 
【家庭で作れるか?
レシピ本も出ているほか、シンプルなので基本的に家庭でも十分作れるようです。
 
 

サラダとチョップドサラダの必要器具の違い(人気器具情報)

 
 
[通常のサラダ]
一部例外はあるかもしれないものの、基本的にすべて手作業で可能。
(千切り系のサラダの場合は、大量に作る場合スライサーが必要になる場合あり)
 
 
 
 
 
[チョップドサラダ]
基本的にみじん切りくらいまで刻んで盛り付けるため、
少量であれば十分包丁で可能ながら、多めの容量の場合は
「みじん切りに適した フードプロセッサー」的な機械などが必要(あったほうが手っ取り早い)。
 
 


 
 

主に使われる食材

 
 

  • 野菜類
  • 豆類・・・・・正確にはこちらも多分野菜の一種
  • 果物
  • パスタ
  • きのこ類
  • チーズ
  • 豆腐
  • 肉類(ハム、ベーコン、サーモン、ローストビーフなど)
  • ライス
  • 魚介類
  • △ヨーグルト