FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

バイヤー

 

バイヤーとは?

 
 
まずはじめに、どの分野にも"バイヤー"という職種があるものの、
このページは、服飾分野のバイヤーに関する情報です。
 
 
 
「バイヤー」
とはアルファベットで書くと
"buyer=買う人"
となる通り、
販売員や経理などとは違い、
店のスタッフ中において、商品を買い付けてくるような職業のこと。
 
例えば、自分たちのオリジナルブランドがないセレクトショップで、
すべてが外部ブランドで構成されている店の場合、
店を構成する外部ブランドを決め、
 
 
店や会社全体のかじ取りをする経営者(社長)同様に、
店の次のシーズンの売上に大きくかかわる職業のため、
優れたビジネスセンスや時代の流れ・トレンドを読む高い能力が必要とされる、大変な仕事といわれる。
 
 
なお、小さな店だとオーナーがバイヤーを兼ねているケースも多いようです。
 
 

具体的にはどんなことをしているのか?

 
 
*分かっている限りの情報です。
実際にはもっと色々なことをやっている可能性があるので、他の詳しい資料を併せて色々とご確認ください。
 
 
 
【セレクトショップのバイヤーについて】

  • 店を構成する外部ブランドの選定
  • 今後に関してどんなブランドが売れそうか、有望かという情報収集
  • 時代全体のトレンド予測
  • 各ブランドが開催している「展示会」と呼ばれるイベントなどで、商品を買い付けてくる(オーダーする)
  • 国内外の様々な場所に行き、商品を買い付けてくる
  • 国内外のショーを観覧しに行く
  • △外国語を覚える(海外にバイイングに行く場合)

 
 
その他、「セレクトショップ バイヤー」とネット検索すると
色々とな情報が見つかると思います。
 
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
[各種ショッピング情報]

 
 
[衣料系用語(繊維/服飾)]