FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

アボカド

 

アボカドの基本情報

 
avocado
 
アボカドとは、クスノキ科の植物で、
その果実が、"アボカドの実"ではなく、一般的に「アボカド」と呼ばれる。
 
 
食料品などでは、甘くないことなどにより基本的に野菜扱いされているものの、
畑で育つものが野菜で木に成るものが果実(果物)という決まりがあるため、れっきとした果物。
 
形は卵型に近く、皮の色はライムor少し紫色のような色、果肉の色はうすい黄色系。
中の果肉には、大きさは様々であるものの最大で果肉の半分近い大きさの種がある。
 
栄養価が高く、ギネスブックでも「世界一栄養価が高いフルーツ」として認定されている。
 
 
 
[モデルの食事として人気]
"森のバター"あるいは"食べる美容液"とも称される健康的な果物で、
ややカロリーは高いといわれるものの、健康・美容に良い上に脂肪分を多く含むため、
他の果物や野菜よりも「食べた感(満腹感、満足感)」が味わえる食材として、モデルの食事として人気。
 
*一個当たりのカロリーは、サニーヘルス社の「マイクロダイエットネット」内の
ニュース記事によるとアボカド1個あたりのエネルギー(カロリー)は約200kcal程度であるそうです。
 
 


アボカドはなぜ「森のバター」といわれるのか?

 
 
バターの原料の牛乳とは関係ないものの、
熟した果肉がバターのような色である点や、
実際に脂肪分を多く含むため濃厚な味わいをもつ植物系食品のため、「森のバター」と称される。
 
 
 
 
 
[その他のアボカドの主な形容のされかた]
 

  • 食べる美容液・・・・・健康や美容に良い成分を多く含む
  • 世界一栄養価の高いフルーツ
  • トロのような果物・・・・・大トロのような濃厚さがあり醤油との相性も良いため、寿司ネタとしても人気

 
 
 
 
 
 
 

アボカドの栄養分

 
 

 

脂肪分

 

脂肪分が全体の20%くらいを占める。

そして脂肪分のうち80%を「不飽和脂肪酸(オレイン酸主体)」が占める。

 

たんぱく質

 

ビタミン

 

ビタミンB1

ビタミンB2

ビタミンC

ビタミンE

葉酸

など

 

ミネラル

 

特にカリウムを多く含む

 

食物繊維

 

便通に効果あり

 

 

 

 

[主な食べるメリット]

  • 健康・美容に良いビタミンやミネラルを多く摂取できる
  • 生活習慣病の予防に良いとされる
  • 悪玉コレステロールを減らせるといわれる
  • 脂肪分は多いが動物の脂肪ではない
  • 便秘解消に効く可能性あり

 

 

 

[その他資料]

サニーヘルスのマイクロダイエットネット「食べる美容液と呼ばれるアボカドの美容・健康効果」

わかさ生活・わかさの秘密「アボカドの成分情報」

 

 

 

 


 

 

メキシコ産アボカドの公式サイトというサイト(詳細不明)にて、

詳しい栄養素分量情報が掲載されていました。

 

 

[メキシコ産アボカドの主な成分(可食部100gあたり)]

 

栄養素 含有量
エネルギー 187キロカロリー
炭水化物 6.2g
カリウム 720mg
カロテン 75μg
ビタミンE 3.4mg 
ビタミンB1 0.1mg
ビタミンB2 約0.2mg 
ビタミンB6 0.32mg
ナイアシン 2mg 
食物繊維 5.3g 

 

 

*トランス脂肪は0g。

*その他、ビタミンCなどもわずかに含有。

*他の国のアボカドに関してはズレがある可能性があります。

 

 


 
 
 

アボカドの主な食べ方

 
 
 

  • 2つに割って種を除去してそのまま食べる・・・・・これが最もポピュラー
  • 小さく切ってサラダに入れる
  • サンドイッチに挟む
  • 手巻きずしのネタにする
  • パスタに添える
  • ピザの具として利用

 
その他様々。
 
 
 

アボカドをよく食べているモデル、アスリートなど

 
 

  • 大屋夏南(モデル)
  • 陳佳奈(モデル)
  • 押切もえ(モデル)

 
 
 
 
 

アボカドの食べ過ぎ、副作用について

 
 
アボカドの過剰な食べ過ぎによる害や、
アボカドを食べてはいけない状況にあるかたについては、
誤った情報を記載してしまうことのないように明言は避けますので、
他の資料にてご確認ください。