FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[Alpen自社(ゴルフ)] FABRICEとHartとFolioとKAZAMA

 
 
 
アルペングループのゴルフ系オリジナルブランド、

  • ファブリス(FABRICE)
  • フォリオ(Folio)
  • カザマ(KAZAMA)
  • △ハート(Hart)・・・・・海外発祥系

 
の取扱商品ジャンルや価格帯、特徴などの違い比較。
 
 

[直営通販]

アルペングループ楽天市場店

 

 

 

 

ファブリス(FABRICE) - スキーウェア系

 
 
「ファブリス(FABRICE)」とは、
1981年に誕生したアルペングループのスキーウエアブランド。
 
オンラインショップを見ていても、
低品質だからやすいわけではなくて自社ブランドで中間コストをカットできているため、
高品質なのに店に仕入れている外部の有名メーカースキーウエアより安めの価格帯。
 
 
オンラインショップを見る限りでは
ジャケットは高くても2.5万円くらい、パンツは1-2万円くらい。
キッズ商品はもっと低価格。
 
 
 
[会社HPでのブランド説明]
機能性とデザイン性を兼ね備えた最先端の素材開発に始まり、
シルエット、カラーリング、仕様に至るまで、
すべてにおいて妥協を許さないトップグレードのスキーウェアを追求しています。
スキー界の伝説となりうるトップアスリートたちの滑りを支え、
常に頂点をめざすスキーウェアブランド、それがファブリスです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フォリオ(Folio) - ゴーグル/サングラス/ヘルメット系

 
 
「フォリオ(Folio)」とは、
1987年に誕生したアルペングループの
ゴーグル、サングラス、ヘルメット系オリジナルブランド。
長野五輪ではモーグルで金メダルを獲得した里谷多英選手をゴーグルブランドとして有名であるそうです。
 
 
オンラインショップで確認すると
サングラスは5000円前後、ゴーグルも5000円から1万円程度と安め。
 
 
[会社HPでのブランド説明]
フォリオのアイテムは、目・頭を保護するという基本を大切に考え、
必要機能を重要視した結果生まれる機能美を備えています。
また、日本人と欧米人の骨格の違いを分析して、日本人にとって快適なフィット感を実現しています。
変化の多い天候下でも100%発揮される性能を追求するなど、
フォリオは不変的なポリシーに基づいてプロダクトの開発を行っています。
 
 
 
 
 

カザマ(KAZAMA)

 
 
「カザマ(KAZAMA)」とは、
1912年発祥という長い歴史を持つスキー板系ブランド。
ブランド名は設立者の風間治雄氏に由来。
 
オンラインショップには板の取り扱いはないので板の価格帯不明ながら
スキーブーツやスキーバッグ、板ケースなどの販売はあり。
 
 
 
[会社HPでのブランド説明]
一世紀近くにわたり日本のスキーを支えてきたカザマは、スキーの普及と発達に貢献し、
「常に満足してもらえる製品を妥協せずに作る」という理念は、いつまでも変わることがありません。
 
「いいスキーをつくる」ことを常に追求してきたカザマは、
設計から開発まで、エンジニアたちの高い技術によって支えられています。
より多くの人にスキーの喜びを楽しんでいただくためのアイテムを取り揃えています。
 
 
 
 
 

ハート(Hart)

 
 
「ハート(Hart)」とは、
こちらは日本ではなくアメリカで設立されたスキー用品系ブランド。
日本人のニーズに合わせるため、現在は日本で企画・開発されているそうです。
 
 
オンラインショップでは、
スキーブーツやスキー場以外の場所で聞くスノーシューズを中心に、
ポール、バッグ、ケースなど色々なものが販売されており、だいぶ低価格。
 
 
 
[会社HPでの販売商品の特徴説明]
日本国内はもちろん、ワールドカップや世界選手権をはじめとする世界大会でも
着実に成績を伸ばすレーシングモデル、
特に表彰台の常連となっているモーグルモデルなど、
トップアスリートのためのギアをはじめ、あらゆる雪質、斜面において高い滑走性を誇るオールラウンドモデルまで、
高い開発力・技術力を基にラインナップしています。
 
 
 
 
 
 
 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
小売店によるPB用語(衣/食/住)