FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

 

アルゴンキン(ALGONQUINS)とアルゴンキン・アディクション(ALGONQUINS ADDICTION)の違い

 
 
株式会社アーミッシュによる2つのブランド、

  • アルゴンキン(ALGONQUINS)
  • アルゴンキン・アディクション(ALGONQUINS ADDICTION)

の意味合いやターゲットなどの違い比較。
 
 

アルゴンキン公式サイト

 

 

 

直営オンラインショップ

楽天市場アルゴンキン直営店

こちらは売り場は2つに分かれておらず


 
 
 


アルゴンキン(ALGONQUINS)

 
 
「アルゴンキン(ALGONQUINS)」とは、
 株式会社アーミッシュというメーカーによるブランド。
 
そして、ゴスロリ系にはなるらしいものの典型的なゴスロリ系とは違い、ジャンルは微妙。
系統としては「キュートとハードのMIX」がコンセプトであるようです。
 
オンラインショップを参考にすると5000円くらいの商品も多く、
大手の中ではかなり低価格路線の印象。
 
また、典型的なゴスロリ系ブランドがドレス/ワンピース商品が多いのに対し、
上下つながったワンピース/ドレス商品はあまりなく、上下セパレート商品が基本のようです。
 
 
 
 
  [ラフォーレ原宿店HPでのブランド説明]
女の子はキュートなものが好き。
キュートが見え隠れするグロかわいさをハードなスパイスとして、
女の子の心をくすぐるキュートとハードのMIXをご提案します。
 
 
[横浜VIVRE店でのブランド説明]
オリジナリティ溢れる個性的なスタイルを提案します。
カテゴリーにとらわれず、時にハードなスタイル。
時にキュートなスタイル。
様々なコーディネイトを自分らしくお楽しみ頂けます。
 
 
<p> </p> <p>実際の顧客年齢層などのチェック</p> <p><a href="http://wear.jp/brand/algonquins/" target="_blank">http://wear.jp/brand/algonquins/</a></p> <p> </p>

 

 
 
 

アルゴンキン・アディクション(ALGONQUINS ADDICTION)

 
 
「アルゴンキン・アディクション(ALGONQUINS ADDICTION)」とは、
"ADDICTION"とは"中毒"という意味で、
公式サイトによると、このブランドが好きで中毒的なファン向けの品質の高い製品を展開するブランドであるようです。
(はっきりとは書かれていないのでいまいちわからない部分もあり)
 
具体的にはデザイン性の高さやクオリティの高さが違う模様。
 
取扱店としては、単独の直営店はなく、アルゴンキン店内で販売されている形のようです。
(全店舗で扱っているかはわからないので確認必要)
 
通販では取り扱いがほぼゼロでわからないことも多いため、
アルゴンキンとの詳しい違いは店舗・ブランド側に直接聞いてみる形がおすすめ。
 
 
 
 
[公式サイトでのブランド説明]
デザイン性が高く、ハードなフレーバーをゴージャスで包み込みながら
決してキュートな印象を失しなわない、クオリティの高い商品を展開していきます。
ここにしかない遊び心を忘れない女性のファションを目指して・・・・。
そこには、algonquinsから、抽出された濃厚なエッセンスが香り立っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アルゴンキン(ALGONQUINS)とアルゴンキン・アディクション(ALGONQUINS ADDICTION)の違い比較

 

 

項目 アルゴンキン ALGONQUINS ADDICTION

コンセプト情報

(公式データ参考)

女の子の心をくすぐる

キュートとハードのMIXをご提案

 

デザイン性が高く、

ハードなフレーバーを

ゴージャスで包み込みながら

決してキュートな印象を失しなわない、

クオリティの高い商品を展開

 

ブランド規模

大規模

小規模

直営店数

(2017)

約20店舗

 

店舗リスト見る限りでは

単独直営店見当たらず

 

中心価格帯

5000円

から

1.5万円

くらい

 

低価格

 

いまいち不明

(ブログ参考にすると

1-2万円くらい)

高価格商品

ワンピースは

2万円前後

いまいち不明

(ブログ参考にすると

2万円前後)

 

 

ALGONQUINS ADDICTIONは通販でほとんど見つからないので、

いまいち価格帯がわからないものの、店舗ブログにて「ADDICTION」とキーワード検索して

みつかった商品の価格情報を参考にする限りでは、

「ADDICTION」のほうが明確に価格帯が高額ということではないようです。

 

このページでわからない、より詳しいことはブランド側に正確な情報を直接問い合わせてみてください。

 

 

[その他情報]

各店舗ブログで「ADDICTION」とキーワード検索すると、

お店のかたがワンピースを宣伝している記事か多いため、

ワンピース商品があまりないアルゴンキンに対して、「ADDICTION」はワンピース商品が多めの可能性あり。

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
同一ブランド用語(衣)