FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP

[イオングループ] イオンとイオンモールとイオンタウンの違い

 
 
人によって呼び方が違うだけで同義語かと思いきや、
それぞれイオングループ内の別の会社が運営する異なった別業態である、

  • イオン
  • イオンモール
  • イオンタウン

の意味合いや特徴、広さ、テナント構成などの違い情報。
 
 

イオングループ総合公式サイトTOP

 
 
 
[注記]
日本一の巨大小売り企業であるイオングループの構造は複雑なため、
少し表記に誤りがあった場合は微修正させていただく場合があります。
 
 
 
 

イオンとは? - GMS業態

 
 
「イオン」とは、
イオンモールが短縮して呼ばれている業態ではなく、
イオンモールとも運営会社は別で、イオングループの
GMS事業(総合スーパー事業)に分類されている、イオンリテール株式会社が運営する大型総合スーパーのこと。
 
他の競合でわかりやすくいうと、イトーヨーカドーや西友のような感じ。
 
こちらはスペースをほとんど外部企業に貸し出しているイオンモールとは違い、
大きなスーパーマーケットなので、自社販売スペースが中心。
 
 
出店形態は

  • 巨大なイオンモール内に複数層に渡って出店
  • 単独で出店

の2タイプに分かれる。
 
階層数は土地の高さな立地などによるものの、郊外の単独出店の場合は2階建てが多めのようです。
逆に駅前店舗の場合は、イトーヨーカドーや西友の駅前店舗のように高層型の場合あり。
 
 
 
ただし、近年は同じグループのイオンモールの建物に出店しているイメージが強め。
 
 
 
 

イオンリテール株式会社

 
 
[注記]
出店例はそれぞれ微妙な差があるので、今後少し表現を修正させていただく場合があります。
 
 
 
 
 
 
 
 

イオンモールとは?

 
 
 
「イオンモール」とは、
イオンとは別の業態であってスーパーではなく、
イオングループ内のディベロッパー事業分野な分類されている企業である
イオンモール株式会社が運営する、主に郊外や高速道路のIC付近にある巨大ショッピングセンター。
 
それぞれ面積はかなり広大で一つの街を意識して作られているそうです。
 
そして、このような大きなショッピングセンターながら、
店舗リストをみたところ、全国各地に200店舗以上の店がある模様です。
なので、ショッピングセンターとしての規模では、
「ららぽーと」やセブン&アイグループの「アリオ」をはるかに上回る全国トップの規模。
 
こちらは何がイオンとは違うかというと、
わかりやすく言えばイオンが巨大なスーパーであるのに対し、
こちらは、売り場の大部分を他の企業に貸し出している施設である点。
 
そして、その中に基本的にグループ内の総合スーパーではある「イオン」が出店しているような感じ。
(その他、大型シネマコンプレックス「イオンシネマ」が入っている場合もあり)
 
 
 

イオンモール株式会社

 
 
 
 
[注記]
大部分を外部に貸し出しているというのは大規模な面積のイオンモールの話で、
面積が小さいイオンモールに関しては、施設内の半分くらい、
もしくはそれ以上を自社系テナントが占めている場合もあるようです。
 
 
 
 
 
 
 
 

イオンタウン

 
 
「イオンタウン」とは、
イオンモールとはまた別の会社であるイオンタウン株式会社が運営する、
 

  • 完全屋外型(オープンモール)・・・・・この形態が大半
  • 屋内外(クローズドモール)
  • 屋外エリア + 屋外エリア複合(オープンエアモール)

 
の3タイプが存在する中型のショッピングセンター。
 
そして、まず大半が高層系ではなく低階層の建物で構成されているのが特徴。
 
次に、大きな敷地内には、

  • イオン(スーパーマーケット)
  • マックスバリュー(スーパーマーケット)
  • ザ・ビッグ(スーパーマーケット)

といったイオングループ内のスーパーマーケットのほか、
イオンモール同様に外部の様々なジャンルのトップ企業(店舗)が店を構えているような感じ。
 
 
 
イオンタウン株式会社
http://www.aeontown.co.jp/
 
 
 
 
[イオンモールとの違い]
ディベロッパー部門扱いのショッピングセンターという点では被るものの、施設の面積が基本的な違い。
 
そして、イオンモールは2F建て・3F建ての施設が多い印象ながら、
こちらは基本的には土地の安そうな場所の広大な敷地内に、それぞれの店舗が
独立して主に1F建ての店舗を営業しているような感じ。
 
なので、例えば市町村の意向などで、特定のロードサイドなどに
市町村側が積極的に色々な店を誘致していて、様々な店が密集しているエリアがある場合、
全国各地のそれらすべてがイオンタウンの競合になるような感じ。
 
 
 
 
 

イオンとイオンモールとイオンタウンの違い比較表

 

 

項目 イオン イオンモール イオンタウン
運営会社 イオンリテール(株) イオンモール(株) イオンタウン(株)
会社所在地 千葉市美浜区 千葉市美浜区  千葉市美浜区
会社の事業内容

[記載文そのまま]

総合小売業

 

[記載文そのまま]

大規模地域開発及び

ショッピングセンター

開発と運営。

不動産売買・賃貸・仲介

 

[以下は予測込]

中型SCの経営

イオングループ内での

運営会社の業種分類

GMS事業

(総合スーパー事業)

 

ディベロッパー事業

 

ディベロッパー事業

運営する建物の

分類

総合スーパー

(大型スーパー)

 

大型ショッピング

センター

 

ショッピング

センター

店舗数

 

あまりにも多いため

正確な数は不明

 

200店舗以上

150店舗から

200店舗くらい

施設の高さ

 

店舗による

(2F建て多め)

 

*駅前系店舗は

高層型の場合あり

 

1F-3Fくらい

(一つの施設内に

様々な店舗が出店)

1F型が中心

(それぞれ

独立した店舗が中心)

 

競合企業での

主な競合施設

 

1.イトーヨーカドー

(セブン&アイHD)

 

2.西友

 

1.アリオ

(セブン&アイHD)

 

2.ららぽーと

全国各地における

スーパーなどが

集中的に集まった

ロードサイドなど

テナント構成

自社販売

スペースが中心

 

施設サイズにも

よるものの

外部企業への

売場スペース貸出

が中心。

 

*小さな店舗の場合は、

自社販売スペースが

多くて、イオン業態と

あまり変わらない

場合もあり

 

スーパーに関しては

自社グループ内の

色々なスーパーが

出店しているケースが

多いようですが、

その他に関しては

イオンモール同様に

外部企業中心

 

 

 

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 

 

[用語集カテゴリ]

 
 
[各種ショッピング情報]

 
 
特定ブランド関連用語(住/生活分野)