TOP(www2) > 人物名鑑(流行,ヒットメーカー) > [社長比較] 柳井正氏と石川康晴氏

柳井正社長(ユニクロ)と石川康晴社長(クロスカンパニー)比較

 

このページは、

アパレル業界の中心にいるユニクロ(ファーストリテイリング)の柳井正さんと、

柳井正氏の後継者(業界全体のリーダーという意味での後継者)、

もしくは「次世代の柳井正」といったように近年よく称されていて、

比較されることが多くなってきているストライプインターナショナルの石川康晴氏の様々な比較ページです。

 

主に投資家さん向け。

 

 

ファーストリテイリング

ストライプインターナショナル

 

 

 

 

 

柳井正さんと石川康晴さんの比較

 

項目 柳井正さん 石川康晴さん
企業名 (株)ファーストリテイリング

(株)ストライプインターナショナル

 

[旧社名]

(株)クロスカンパニー

企業拠点(発祥) 山口県 岡山県

社内での役職

(2016)

代表取締役会長兼社長 代表取締役社長
生まれ年

1949年2月7日

1970年生まれ

 

*柳井氏よりも20歳以上若い

会社との関わり

 

元々は親の会社で、

1972年に入社。

ただし当時は紳士服店

 

*実質的には

「ユニクロ」創業者


創業者

(1994年に創業)

*1995年法人化

主な展開ブランド

ユニクロ

ジーユー

 


 

[その他グループ内]

セオリー

ヘルムートラング

 

アースミュージック&エコロジー

イーハイフンワールドギャラリー

KOE

セブンデイズサンデー

グローバルブランド

ユニクロ

ジーユー 

KOE
SNSアカウント なし 

 

あり

Twitter

 

メディア露出

近年はメディア出演が

ほとんどなし

メディア出演増加傾向

社長としての

賞受賞歴

第6回企業家賞(2004)

新日本有限責任監査法人主催

EY Entrepreneur Of The Year Japan2013」

にて「ナショナル・アントレプレナー

・オブ・ザ・イヤー部門」に入賞。


*その後、モナコでの世界大会に

日本代表の経営者として参加。

労働時間に対する意識

常にストイックな姿勢を求める

厳しい社長として知られ、

そんなこともあり、

残業のことがたまに問題になる

 

女性の労働時間や

労働環境のことを

よく考えていることで有名

 

戦略的な特徴

常に達成難しいような

大きな数字を公言

(実際にそれを達成してきた)

柳井氏同様

現在の大目標

(ニュース情報)

■売り上げ5兆円

■世界一のSPA企業

「KOE」の

世界的ブランド化

(ユニクロのような)

国内での評価

全業種の日本の社長の

中でも常に最高ランク

若手世代の

アパレル企業経営者で

最高ランクの評価

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連書籍

 

 

 

 

世界一の企業を目指すならCSVは当然である[インタビュー]【電子書籍】[ 柳井正 ]

 

現実を視よ【電子書籍】[ 柳井正 ]

 

 

アース ミュージック&エコロジーの経営学【電子書籍】[ 石川康晴 ]

商品説明

若い女性に圧倒的な人気を持つカジュアルブランド「アース ミュージック&エコロジー」。このブランドを展開するアパレル、クロスカンパニーの石川康晴社長による初めての著書。

業界の常識を破る「全員が正社員」の強みを生かし、売上高は10年で22倍に増加。

背景には「お説教は無意味だ。現場目線で仕組みをつくれ」という石川流の経営戦略があります。

宮崎あおいさんのテレビCMでは分からない、強さの理由に迫ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る