TOP(www2) > 各繊維製品,部位の種類・違い解説 > ハンカチとスカーフ (+バンダナ)

ハンカチとスカーフの違いとは?

 

 

違いが分かりづらい似た2商品の代表的な存在である

「ハンカチとスカーフ」

について、

もう一つの類似品「バンダナ」も交え、

形の特徴や用途の違い、歴史の違いなどをまとめたページです。

 

 

 

 

ハンカチとは?

 

 

handkerchief

 

ハンカチとは、正式名が「ハンカチーフ」という商品で、

日本においては、濡れた手を拭いたり汗や涙をふくために

胸やズボンのポケットに入れて使う小さな四角形の布のこと(主に綿製)。

 

*google翻訳の英語での定義情報やYahoo辞書内のある辞書によると、

海外では鼻をふくためのものというような意味合いもあるようです。

 

 

価格的には高級ブランドの商品でもかなり格安。

 

 

 

 

 

[google翻訳での"handkerchief"の英語での定義情報]

a square of cotton or other finely woven material,

typically carried in one's pocket and intended for blowing or wiping one's nose.

(おおまかな訳=自分の鼻をふいたりするためにポケットに入れて使う、四角形の主に綿製の織物商品)

 

 

 

実際のハンカチの使われ方のチェック

WEAR「ハンカチ」カテゴリ

 

 

 

楽天内のハンカチ売上ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカーフとは?

 

scarf

 

「スカーフ」とは、

ハンカチと違ってポケットに入れて使う生活用品ではなく、

首に巻いたりするほか、頭を覆ったり肩にかけたりして使用する、

正方形もしくは長方形の薄手の布。

 

ハンカチよりサイズが大きく、素材的には絹製のイメージが強い。

 

こちらは生活用品ではなく、高級服飾アイテムのイメージがあり、

世界的なブランドでいうとエルメスがトップブランドとして有名。

 

 

 

[google翻訳での"scarf"の英語での定義情報]

a length or square of fabric worn around the neck or head.

 

 

実際のスカーフの使われかたのチェック

WEAR「スカーフ」カテゴリ

 

 

 

楽天内のスカーフ売上ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンカチとスカーフの違いまとめ

 

 

項目 ハンカチ スカーフ バンダナ
英語名 handkerchief scarf

bandana

banddana

商品カテゴリ 生活用品的 服飾雑貨系

服飾雑貨系ながら

生活用品的部分もあり

主な用途

手を拭く

涙をふく

汗を拭く

鼻を拭く

首に巻く

頭を覆う

肩にかける

 

○頭に巻く(メイン)

 

[その他]

首に巻く

ハンカチとして使う

弁当を包む

など

 

価格 かなり安い 高い

ハンカチ同様に

かなり安い

主な素材 綿(=コットン)

絹(=シルク)

ポリエステル

綿(=コットン)

大きさ

推定直径

30cm-50cm

四方くらい

直径50cm-100cm

四方くらい

(正方形商品に関して)

直径50cm四方くらい

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連商品】バンダナ

 

*この商品はあいまいな商品である部分もあるため、

新たな情報がわかりましたら内容を加筆・修正させていただく場合があります。

 

 

bandana

bandanna

*正確なスペルは不明

 

 

こちらは、日本においては頭に巻いて使うイメージが強い布商品。

その他、首に巻いたりハンカチとして使ったり弁当を包んだりするためなどに使われたりする。

近年ブームになっている新日本プロレスでも外道選手という選手がいつも頭に巻いていることで有名。

 

なお、楽天内には専門の販売カテゴリはなく、google翻訳でも英語での定義情報なし。

 

いまいち定義がはっきりしないものの、

Yahoo辞書内の各辞書やモール内販売品の商品説明文を参考にすると、

ハンカチの一種で「(絞り染めを中心とした)大型ハンカチ」といった商品であるようです。

 

素材は綿が中心である陽で、その点ではハンカチの仲間。

ただし、生活用品ではなく服飾系商品であるという点ではスカーフの仲間。

柄的にはペイズリー柄が定番であるようです。

 

 

他のモールでもハンカチカテゴリ内で販売されていたり、

スカーフカテゴリ内で販売されていたりいるほか、

50cm四方くらいのものが多いようで、色々な意味でハンカチとスカーフの中間的な商品であるようです。

 

 

 

【バンダナの特徴】

  • 位置づけ=絞り染め柄を中心とした大型のハンカチ的商品
  • 用途=日本においては頭に舞て使われるのが中心(巻き方は様々)。
  • 形=基本的に正方形
  • 大きさ=50cm四方くらい
  • 素材=綿(コットン)中心
  • 価格=ハンカチ同様に安い

 

 

 

 

実際のバンダナの使われかたのチェック

WEAR「バンダナ」カテゴリ

 

 

 

 

 

 

■YouTube「新日本プロレス」公式チャンネル内の外道選手によるバンダナの巻き方動画

(ただし、この巻き方はかなり特殊な例)

 

 

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る