シャギー素材(shaggy)

このページについて

 

 

このページは、髪型用語のシャギー(髪の毛の先端を不揃いにする切り方)ではなく、

服飾用語のシャギーについて解説しているページです。

 

 

 

 

 

シャギー(素材)とは?

 

shaggy

 

 

英語のshaggyの「毛むくじゃら」「毛羽だった」という意味通り、

毛織物のうちで、実際の(毛むくじゃらなタイプの)動物の肌のように、

生地の表面が毛羽だった毛織物のこと。

 

別の例えでいうと、毛の先端を刈り揃えていない芝が生い茂っているような感じ。

 

紳士服の素材としてはあまり使用されることはなく、

婦人服の素材としての利用が大半。

 

品格ある雰囲気や、独特なふわふわ感などが人気となっている。

 

 

 


 

[以下は分析中]

なお、以下は明確には未確定であるものの、

実際に「シャギー」という商品名をつけて販売されているものは、

毛織物ではなくて編み物(ニット)商品が大半であるため、

日本の市場においては、毛織物だけを指すわけではなく、

毛を使用した編み物など、毛羽だった生地の表面をしている素材全般が「シャギー(素材)」として解釈されている模様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

[移転案内]

このページはwww2がはずれ、

http://fashion-guide.jp/fiber-fabric/

内に移転しました。

 

[直接移転先ページに移動したい場合]

各ファイル名は同じなので、直接該当ページにアクセスしたい場合は、

現在のアドレスから

www2.

を外したアドレスを入力すると移転先に直接つながります。

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る