朱子織り(繻子織・サテン)

朱子織り(繻子織・サテン)とは?

 

朱子織り(繻子織) = 読みかた・ふりがなは「しゅすおり」

英語でいうと = サテン

 

 

頑丈な織り方の平織りはもちろん、綾織りよりも、

さらにたて糸とよこ糸の交差が少なく、片方の糸の浮きが多くなる織り方。

平織り、綾織と比べると少数派。



綾織には連続した斜め線が表れるが、朱子織りに関しては、

 

連続ではないものの、ポツンポツンと規則的なペースで線が表れる。


なお、たて糸を多く浮かせたものが経繻子(たてしゅす)、

よこ糸を多く浮かせたものが緯繻子(よこしゅす)と呼ばれる。

 

 


 

浮きが多い(交差が3種類の中で最も少ない)ため、交差が多い平織りと比べると

平織りのように頑丈な織り方ではないが、でこぼこしておらず表面は滑らかで柔軟、

そして、綾織りよりもさらに光沢感のある織物を作ることができるのが特徴。

 

摩擦に弱いことが主な弱点。

 

 

 

朱子織りの布のおおまかな拡大図(白と黒の糸を使ったとして)

 

 

 

おおまかにいうと、こちらの拡大図の例で説明すると、5マスに1回のペースで

黒糸が現れ(白糸と交差)、4/5の確率で黒糸が下に隠れているような状態。

 

「線」は続いていないが、「点」が規則的に斜めに並ぶ。

 

 

 

 

 

 

"サテン(繻子)"の語源

 

 

 

中国伝来の織り方(織物)で、中国のある地名が由来と言われる。

 

 

 

 

朱子織の長所と短所まとめ

 

  • 長所=綾織りよりも高い光沢感
  • 長所=表面が滑らか(すべすべ)・・・・・ツイードのようなザラザラ生地とは対極的
  • 長所=生地が柔軟
  • ×短所=摩擦に弱い
  • ×短所=頑丈な作りではない

 

 

 

 

主な朱子織物

 

平織物、綾織物と比べて種類はわずか。

 

  • 絹製朱子織物[本繻子・シルクサテン] = 英語ではsatin(サテン)
  • 綿製朱子織物[綿繻子・コットンサテン] = 英語では正確にはsateen(サティーン)
  • ドスキン

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る