モッサ(mosser) = コケ系の毛織物

モッサ(mosser)とは?

 

 

簡単な一行説明=

コートの素材として有名な、コケ(moss)のような表面の、主にチェック柄の毛織物

 

 


 

詳しい説明

 

mosser

 

モッサ(mosser)とは、コートの素材として有名である、毛織物。

毛織物の中での細分化種類としては、「紡毛織物」に分類される。

 

具体的には、縮絨(しゅくじゅう)して起毛させたのち、

その起毛させた毛羽を短く刈り取り、その後、毛を立てて苔(moss)のような表面にする。

 

なお、生地はチェック柄状になっているものが多い。

 

 

 

モール内の生地屋さんで生地単品を探したい場合はこちら

楽天市場 > 手芸・クラフト・生地 > 「モッサ 生地」の検索結果

 

 

 

 

 

[基礎用語]

縮絨=生地を液体(せっけん液など)に漬けて組織を密にする工程のこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[移転案内]

このページはwww2がはずれ、

http://fashion-guide.jp/fiber-fabric/

内に移転しました。

 

[直接移転先ページに移動したい場合]

各ファイル名は同じなので、直接該当ページにアクセスしたい場合は、

現在のアドレスから

www2.

を外したアドレスを入力すると移転先に直接つながります。

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る