TOP(www2) > 繊維企業情報 > 株式会社島精機製作所

株式会社島精機製作所

株式会社島精機製作所の概要

 

 

会社名

株式会社島精機製作所

 

 

島精機製作所HP

 

 

 

本社所在地

和歌山市坂田85

 

 

主な理念

「ないものは自ら創り出す」

 

 

社長(2015年時点)

島正博氏

1937年、和歌山県生まれ。

子供の頃から発明少年として有名な子であった。

 

1962年には会社を設立し、2年後に自動手袋編機の開発に成功。

(この機械がのちにホールガーメントへとつながっていくことになる)

 

その後、自身が開発したマシンにより自動で作られた5本指の軍手を見ながら、

この技術を応用すれば、無縫製のニットウエアを作れるのではないかと考え始め、

試行錯誤の末、画期的なマシン「ホールガーメント横編機」の開発にも成功。

 

「日本は資源のない国だから海外にはない良い物を自分たちで作って外に売っていかない」

といけないという考えのもと、島精機の開発品を積極的に販売。

「ホールガーメント横編機」を世界的な注目を集めるほどの存在に育て上げる。

 

80歳近くなった2015年現在でも現場でバリバリ活躍し続けるカリスマ経営者&発明家。

 

 

 

 

会社の歴史

 

 

≪1960年代

 

 

1961年に前身の「三伸精機(株)」が設立。

翌1962年、全自動手袋網機の開発を目標に、現在の社名である「(株)島精機製作所」が設立。

 

1964年、「全自動手袋(軍手)編機」の開発に成功。

 

1968年、全自動セミフルファッション横編機<SF>を開発し、

横編機メーカーとして本格的に活動し始める。

 

 

 

≪1970年代≫

 

その後も様々な自動横編機を開発し、

1972年に科学技術庁長官より「科学技術功労賞」を受賞するなど、国にも認められる存在に。

 

1970年代は様々な自動ジャカード編機を開発。

1975年にはドイツで開催されたライブチッヒ展にて

「全自動ジャカード手袋編機<SJC>」がゴールドメダル賞を受賞。

 

 

 

 

≪1980年代≫

 

1980年、発明協会より「手袋の編成方法」で全国発明賞を受賞。

 

1980年代以降は様々なコンピューター横編機を開発。

そして、海外拠点も続々設けられる。

 

 

 

 

 

≪1990年代≫

 

1990年、大証2部に上場(1992年に一部昇格)。

1996年には東証一部に上場。

 

また、国内外にて様々な賞を受賞。

 

 

 

≪2000年代≫

 

2004年、無縫製で一着のニットウェアを全自動で作ることが出来る

「ホールガーメント横編み機<SWG021>」を開発。

 

2006年、5本指靴下編機<SPF-W>を発売。

 

2008年には、JAXAが宇宙船内用日常服としてホールガーメント商品を採用。

 

 

 

 

≪2010年代≫

 

ホールガーメント横編機の海外需要がさらに増加。

 

海外のトップブランドがホールガーメント横編み機を続々と導入しており、

2015年春にはTBS系特番「ものづくり 日本の奇跡」という特番にて、

島精機とホールガーメントの特集が組まれた。

 

その番組にゲスト出演した森英恵氏の発言によると、

「ホールガーメントは西洋圏でもとても有名」。

また、島社長が若い頃、森英恵さんのもとを訪問したことがあるというエピソードも明かされた。

 

 

 

 

 

 

関連書籍

BBTリアルタイム・オンライン・ケーススタディ Vol.6(もしも、あなたが「ゼンショーCEO」「島精機製作所社長」ならばどうするか?)【電子書籍】[ 大前 研一 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社島精機製作所の展開事業情報

 

2015年時点でのIRサイト内の記述によると、85%が海外売上。

 

 

[2015年3月期の決算まとめ]

コンピューター横編機事業はアジア市場において売り上げが拡大。

デザインシステム事業では、アパレル分野以外への販売が伸長。

その他を含め、すべてのセグメントにおいて売り上げが上昇。

 

 

事業分野 部門別売上高 具体的な事業内容・製品

 

■横編機事業

 

 

 

 

 

 

 

 

[2015年3月期]

361億円

(前年比16%UP)

 

 

[2014年3月期]

310億円

(前年比12%UP)

 

 

売り上げの大半を占めるコア事業。

 

特にホールガーメントは世界的な注目度が高い。

 

 

★コンピューター横編機

★ホールガーメント横編機

 

 

 

デザインシステム関連事業

 

 

 

 

 

[2015年3月期]

36.4億円

(前年比10.8%UP)

 

 

[2014年3月期]

32億円

(前年比30%UP)

 

衣料品作りをトータルでサポートする、

コンピューターシステムの提供。

 

★デザインシステム

★自動裁断機



手袋靴下編機事業

 

 


[2015年3月期]

28.4億円

(前年比124%UP)

 


[2014年3月期]

12億円

 

(前期比90%UP)

会社の原点である事業。

自動編機の製造・販売。



その他事業

 

 

 


[2015年3月期]

57.6億円

(前年比約15%UP)

 

 

[2014年3月期]

50億円

 

(前年比23%UP)

 

糸の販売など

 

 

 

 

 

 

 

株式会社島精機製作所の業績推移

 

 
年度 連結売上高 連結営業利益
2015年3月期

483.5億円

57.4億円
2014年3月期 406.3億円 27.3億円
2013年3月期 349.7億円 マイナス5億円
2012年3月期 373.2億円 8.8億円
2011年3月期 427.8億円 59.0億円
2010年3月期 368.4億円 6.5億円
2009年3月期

 

489.7億円

 

*リーマンショック期のため、

海外では設備投資が冷え込む。

 

85.2億円
2008年3月期

 

698.9億円

(前年比48%UP)

 

*横編機の自動化が進み、

海外売上(中国など)が急増。

 

162.1億円

(前年比110%UP)

2007年3月期 470.9億円 77.0億円
2006年3月期 378.7億円 40.2億円
2005年3月期

460.9億円

92.5億円
2004年3月期 464.2億円 109.7億円
2003年3月期 432.8億円 88.4億円
2002年3月期 390.9億円 52.8億円
2001年3月期 397.8億円 46.6億円
2000年3月期 368.0億円 40.4億円

 

 

 

 

 

 

株式会社島精機製作所の株式情報

 

 

Yahooファイナンス 株式会社島精機製作所

 

 

上場市場名

東証一部

 

 

証券コード

6222

 

 

業種分類

機械

 

 

上場年度

1990年

 

 

決算

3月末日

 

 

株主優待

あり(2015年時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 










[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る